鎌倉時代の区分

以前書いた「古代の終わりはいつか」にも関係する話。

鎌倉時代の「どこから後期か」みたいな問題。これも人によって違うんですよね。

私は超適当に「前期・後期」の境目は宝治合戦で、

「初期」は承久の乱まで。
「前期」は宝治合戦まで。
「中期」は元寇まで。
「末期」の始まりは、後醍醐天皇が即位した頃(太平記)から

と思ってました。

ちなみに霜月騒動までは「北条無双」と呼んでいますw

この続きをみるには

この続き:328文字

鎌倉時代の区分

樽瀬川

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

樽瀬川

歴史与太話

蓋然性のない与太話集
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。