見出し画像

自分に似合う服を選ぶということ、と前世療法

昨日ふと前世療法の話をしまして。私は30歳記念ということでいったことがあるんですけれども。

スピリチュアルの世界にはずっと興味があったのですが、無意識の世界に興味があったことと、自分が知らない自分を知りたい、という好奇心から訪ねてみました。

話は全然変わるのですが、自分に似合う洋服を探すのに、体感32年くらいかかった気がするのですが、その過程って本当に非効率的で、ひたすら服を買っては着てみては捨て、また探し、買って着てみては捨て、の繰り返しでした。

まあ結論としてその過程を経ないと自分にとって本当にいい服に出会えなかった。

しかしその労力と、洋服代ってすごいかかってるんじゃないだろうか。私の場合20代全部費やしているので、5000円くらいの服を買っているにしても計算すると年間で結構かかっている気がする。かばんも靴もあるし。

何がいいたいかというと、自分に似合う服を買って試す、のとスピリチュアルや占いの世界を体験するのって似ていると思っていて、洋服を買って試して年をとる時間や手間を考えると、3万円くらいのセッションはそんなに高くないのだよ、と思います。

私がいったところはこちら。

とても素敵なセラピストの方に出会えて、豊かな時間でした。
みなさまも興味があればぜひ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

May the force be with you.
4

shibs

ファッション、映画、ときどきファミリー。

The psychic Nyan girl

2019.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。