編集的徒然日記

わたしが知らないあの人のことを、あの子は知っている。

みんな違って、みんないい。
そう思っているのだけれど、それでも約束の日にデータを送ってこない人や、取材を平気ですっ飛ばす人には悪意が湧くので、鬼電する。

あなたのクリエイティブと、私の記事は同じくらい重要だよ。
それがわかってない人が多すぎていつもイライラしている。

私がラッキーに見えるのは、努力してチャンスの前髪を逃さないようにしているからで、取材をリスケされないのはきちんと準備しているからだよ。でも実際それをやらない人はわからない。

うーん、でも。
まあ、けど。
彼女も私にないよさがあるから許してあげるか。
と思うときもあるのだった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もスキ!
2

shibs

ファッション、映画、ときどきファミリー。

The psychic Nyan girl

2019.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。