『嫌われる勇気』2019夏

無意識レベルでも意識レベルでも、この人と関わることで自分にメリットがあるか、でみんな人間関係判断してて、有名な人とか、可愛い子とか物やお金をくれる人には人が群がりやすい。一番難しいのは、その人が自分らしくある状態で、人に求められることなのかな、と思う2019夏。

だから、ありのままで人に愛されると思うなよ、という思いがありつつ

ありのままでいて、嫌われるなら仕方ない、という思いもある。
それを心理学で解き明かしているのが『嫌われる勇気』であり、アドラーの心理学なのだと思います。

もう、私は好かれるために不自然なことをしたくないので、嫌われてもしょうがない。言いたいことは言いたいし、会いたい人には会いたい。

そんなことを考える、36℃の夏休み、2019でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6

shibs

ファッション、映画、ときどきファミリー。

The psychic Nyan girl

2019.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。