三種の神器「熱田神宮」からすぐ、名古屋のディープスポット

名古屋には三種の神器の一つである草薙の剣を祀ってあることで有名な「熱田神宮」があります。

その熱田神宮から道を挟んだところには、最寄り駅である名古屋鉄道駅「神宮前」駅がそびえたちます。

熱田神宮周辺は正月の初詣シーズンや、毎年6月にある「熱田まつり」以外は人気はなく、少し廃れた雰囲気を醸し出しています。

そんな神宮前駅にあるおしゃれなスターバックスからぱっと横に目線を移すと見えるのが、

名古屋のディープスポット「神宮小路」です。

何となくイメージで、戦後の闇市的な雰囲気。

昔は繁盛していたのだろうか。
看板の「ようこそ神宮小路へ」がやけに寂しさを倍増させている。

入口にある「喫茶ロアール」
今でも営業はしており、営業時間は早朝から昼頃というざっくりな営業。
行った時には既に閉店していたが、食べログの評価は3.1。それほど悪くはない。

中に入っていくと、細い路地に居酒屋が何店舗か立ち並び、今でも営業しているようだ。

唐突なインベーダー兄弟

洗濯物が干してあるなど、住んでいる人もいる様子。

なんだか、東南アジアを周ってた時の光景がフラッシュバックしてくる。

路地を一本それると、スナックやカフェバーなどが立ち並ぶエリアに。

エアーガンで遊べるカフェバー、斬新!

昔ながらの洋食屋「ちかさんの手料理」、調べてみるとここは普通に人気があるようだ。

創業30年を超えるという、情緒を感じさせる人気ヘルス「ニューヨーク」。

この周辺には夜のお店が少ないため、訪れる人が多く、界隈では人気店とのこと。

路地を抜けて大通りに出ると、「神宮前商店街」に出ます。

この商店街もいまやシャッター商店街と化しており、オープンしているお店も昔ながらの風景を残しています。

数件、地元活性化の一環なのかおしゃれなカフェが出来ていたりもしています。

この日は閉まっていましたが、
焼き立てのメロンパンが絶品な「POPO」
熱田神宮に来た際にはおすすめスポットです。

このように「熱田神宮」周辺はレトロな風景が広がっており、比較的に静かな環境にあります。

まだ訪れたことがない方は、周辺の街並みもぜひ一緒に探索してみてくだい。

私も次は夜の「神宮小路」を探索してみたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

柴田ひろゆき@webライター

名古屋在住のwebライター/会社員 → 東南アジア放浪→ webライターへ。何もないけど住みやすい名古屋、旅、お笑いなど30代男が日々感じた事などについて

がんばれ名古屋

自他ともに認める何もないけど住みやすい「名古屋」を色んな角度から見ていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。