金髪の僕と、いなフリ。

みなさん。こんにちは。

やさしいせかい観です。

3月22日。田舎フリーランス養成講座が終了しました。

このTOPの写真とても良い。

終始私はふざけているけどw(写真右上の金髪です)


今回のnoteは前半に少し堅い時間についてのお話をします。

僕がいすみにきてずっと感じていた事を書きます。

後半は、僕がいなフリで学んだ事を、おもしろおかしく書いてみました。

それでは拙い文章ではありますが、ドウゾ!


いすみが持つ独特の時間の流れ方。

いなフリを1ヶ月経験して思った事が時間の流れ方についてです。

前半の時と比べて、後半の時の方が時間の経過スピードは早いなと感じる事が多くて、なぜ時間の経過速度が早いのか自分なりに分析してみた。

これはいすみという環境に完璧に馴染んでいるから時間の経過スピードが早いのでは無いのかという答えが出た。

しかし自分の中で矛盾が生じた。

いすみは、東京と比べて時間の進み方がスローペースだなとも感じてしまう。

そんな訳で自分の中で矛盾を解消しようとした結果、このような図を作成してみました。

いすみは環境によって時間の流れ方が全然違う事が分かりました。慣れれば早いとも感じるし、はたまた外に出てみると、多くの人が公園で遊んでいるのをゆっくり座りながら見ている時は、時間が遅く流れている様に感じます。

一方で東京は、常に2倍速で時間が流れている感じがします。

電車の中、人々の歩くスピード、から感じとる事が僕は多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん時間はどこにいても全ての人に均等に与えられているので、上記の様な事はありえないのですが、僕にとっていすみはバランスが取れているんですよね。田舎って時間がゆっくりと流れやすいのでは無いかと言うのが僕の持論です。

一方で東京だと時間の流れをゆっくりに感じる事ができない人が多いのでは無いかと思います。その証拠に東京の人は休日ともなると、ゆっくりと時間が流れる自然が多い環境を求めて箱根とかに行くんですよね。これは僕が箱根で働いていて思った事でもあります。

そんな時間の流れ方を1ヶ月いすみにて体感し、やみつきになっている自分がいます。例えるならスルメかな。

そんなスルメをかじりながら、この先もいすみでやっていく。

いすみ 気になっている人、”スルメ”をかじりに来ませんか?


いすみと良い意味で違う、金谷のまるも。

金谷はフリーランスの聖地とも呼ばれていて、前から気になっている場所でもあった。そんな金谷に行ってきたのが3月16日の事です。

その時に金谷もいなフリを実施している最中だった。

驚いたのが、同じいなフリでも全くの色が違う所だ。

金谷は、バリバリ案件をこなして稼ぐ!みたいなイメージが強い印象だった。後キッチンめっちゃ広い。

同じいなフリでも良い意味で色があるな〜と感じたので、いなフリに興味のある人は、いなフリの参加前に事前面談があるから、そこでしっかりと自分の思いや考えを伝えた上でどこで自分の人生を変える舞台を設定するのかを考えてみるといいかもしれないですね。

徳政令カードでエンジェルを纏う。

結局僕のいなフリは、マイナスから0にして、プラスになったいなフリだと感じている。例えるなら、桃太郎電鉄で借金だらけだったが、「徳政令カード」で借金を無くし、エンジェルが着いた状態かな。

いなフリが終わり今は自走期間。エンジェルが居ない喪失感はある。ボンビーが付かないかビクビクしている。ただ、僕は貴重なカードを手に入れた。hinodeカードだ。居場所がある。ボンビーを抱えてもhinodeカードを使えば、何とかなると思えてしまう。

これからも僕は、前に進む。到着駅と言うゴールを目指して。桃鉄の場合は到着したら、1億が手に入った。リアルゲームは到着駅についたら何がもらえるのかな?お金?権力?人脈?分からない。それを証明する為に、今後も生きていこうと決めた。


印象に残った言葉たちとポケモンのパートナー発表

僕はいなフリに来る前、人には見せなかったがグレーな闇を抱えて、いすみに来た。そのグレーな部分を払拭し、軌道修正をみんなでしてもらった。いなフリ期間中、軌道修正をする中で、僕が得た言葉をいくつかご紹介しよう。

・ツイッターも複数のアカウントを持ち、人格を使い分けること。

・自分の中の複数の獅子を眠らせること。

・優先順位を常に頭の中に入れて行動すること。

などを教えて頂いた。

まとめると、**獅子を沢山眠らせて、その時、そのタイミングで適切な獅子を呼び起こす目を養い、その獅子とじっくりお話をすることだ。 **

実際にいなフリ期間中に、獅子を上手に操ったつぶやきがあったのでご紹介します。

一点集中がいかに大切で、結果に繋がりやすいかを教えて頂いた。

上記のつぶやきは、ライティングをやっている中でバンドを組みたいと言う欲に襲われた時だ。いなフリの参加前だったら、きっとバンドを組む為に、UVERworldかエルレガーデンあたりの曲をドラムで練習して、自分の本当にやるべき事から目を背け、一点突破できなかっただろうと感じた。

僕の今後の目標は、多くの獅子に催眠術をかけて、自分と一点突破できる獅子と共に進んで行く事だ。

ポケモンのサトシだって、みんなポケモンをモンスターボールから出して旅はしないよね。ポケモン(獅子)をモンスターボールに入れてポケモンセンターのパソコンに預けるぐらいの勢いで今後もやっていきます。

ちなみに僕の肩に乗る、ピカチュウ的ポジションは「ライティング」って言います。よろしくな!ライティング!

ライティング)らいらい〜!!

僕)これってどっちかと言うとライチュウな気が。。笑


次に使うポケモンって?

ちなみに次のポケモン(獅子)何を使うのかをあらかじめ、伝えておくと、

pizza〜!🍕

です。pizzaでしかけていきます!!
なんとなく、ピカチュウの「ピカー!」

となきごえが似ている感じがします(笑)

pizzaは進化させて四天王でも戦えるような貴重なポケモンにしたいと考えています。

そのためにまずは、ライティングとレベルUPして、進化させていきます。

もちろんライティングでも四天王に挑むつもりだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

今後もやさしいせかい観(しぶや)は死なない程度に人生やっていきます。

下にあるスキを押していただけると嬉しいです。

この通りです!(パッと見YOUTUBERの謝罪w)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。