書くンジャーズ18週目のテーマは【新生活へのアドバイス】

日刊【書くンジャーズ】マガジン月曜担当の高橋です。

昨年度より始まった日刊【書くンジャーズ】マガジンも、今週で18週目に突入です。

今週も【書くンジャーズ】を、宜しくおねがいします!


書くンジャーズについて

では先ず、【書くンジャーズ】を知らない方もいると思いますのでご紹介です。

書くンジャーズ
史上最書マガジン【書くンジャーズ】
「日本人よ、これが『書く』だ。」と言わんばかりに「書くメシ」の精鋭メンバーたちが運営するnoteマガジンです。史上最強は映画『アベンジャーズ』かもですが、史上最書は『書くンジャーズ』。メンバーの経験値や人生観で今日もまた「書く」を研鑽✊


こちら「書くンジャーズ」ですが、テーマが毎週変わり、書くメンバーも日替わりなので毎日楽しめるマガジンです!

「1日1書くンジャーズ」

を合言葉に(私の思いつき)、書くンジャーズは今日も毎日絶賛更新中です。


書くメシについて

書くメシ
「書く」を武器にメシを食うコミュニティ。
単に書くスキルを上げるだけでなく、読み手の行動変容を起こすことを目的とするコミュニティサービス。

という福岡にいるメンバーを中心に構成された「書く」コミュニティです。東京や、それにインドやインドネシア在住の方までもいますよ。


先週のテーマ!

今週始まる前に、先週のテーマのおさらいです。先週は、

【さくら】

でした。

そこで先週の【さくら】というテーマの投稿で、個人的に取り上げたいなと思ったのがこちらです。

【書くンジャーズ】水曜担当のAKIさんの投稿です。

AKIさんが、さくらの色は「白い」ってとこが気になり、外まで桜の花びらを探しにいきました。見つけると、確かに「白い」。ということをnoteで言ってました。

そのことに私も気になり、私もAKIさんと同じ様に桜を見に行き、桜の花びらを手に取りよく見ると、確かに白い。

さくら=ピンク。でも実際は、さくら=白かった。とまあ、不思議ですよね。面白い体験でした。


今週のテーマ!

それでは今週のテーマですが、

【新生活へのアドバイス】

です!


4月の今、新生活と言われて、始めて、「ああそうだ!そうだ!」なんて思う自分がいます。

6年前、私がこの地元福岡にUターンした時に、関東から福岡ということで、新しい生活、まさに新生活!というのが始まりました。

今年私の娘が小学校から中学校にあがるのもあり、久々に少しながら新生活の気分を感じていますね。


では何かアドバイス出来るのかなと、ふと思いました。この書くンジャーズは、人生経験豊富なメンバーが集っているということで、今回「新生活へのアドバイス」というテーマなのもありますが。

そこで私自身の新生活っていつだろうと振り返ってみました。

ここでは、私が物心ついてからと、それまでとは私の中で違う生活というのを、新生活として振り返ってみます。


①オーストラリアでのワーホリスタート

②関東での生活スタート

③新婚生活スタート

④娘が生まれて3人での生活スタート

⑤関東から福岡へのUターンしてからの生活スタート


新生活を思い返すと、上記の5つかなと思いました。そしてこの5つを振り返って、何か共通してあったこと、困ったことあったかなと考えました。

すると、1つ思い浮かびました。

それは、友人との関係です。


どこにいつから住んでいるのか。これって何かあると後々気づくのですが、凄い重要なことだったりします。

というのは、私が関東に住みだした頃。あの頃はまだガラケーで、インターネットもそんなに皆が使っているものではありませんでした。

そうすると、私の実家に手紙やハガキ、それに電話が行くのです。その中にはとても大切なものだったりする連絡があったりするのですよね。


例えば結婚式の連絡。高校の同級生など、少し疎遠になっている友人は、昔の住所をたどって連絡をくれます。そうすると、結婚式のお誘いなど、私の実家に行っているわけですよね。当時は携帯を変えると電話番号も変わる時代だったので、その友人は私の電話番号もわからないわけです。

実際あったのですが、結婚式の返答をしておらず。後で会った時に、嫌味を言われたこともあります。

私の家族も私に連絡してくれれば良いものを、忘れていたり、すでに言ったものだと思ってたりします。ちゃんとコミュニケーションとっていない私自身の責任なんですよね。


そこでアドバイスとすれば、よっぽどの問題がない限り、引っ越す時はSNSで引っ越したことを強めに発信したり。また引っ越すついでに疎遠になっている友人へそのタイミングで連絡を入れるのもありだと思います。

後々、言うの忘れた!ってなる前に、伝えられる人には伝えるべきだと思います。結構トラブルも回避できますし、友人知人と久々に連絡取るキッカケにもなります。それに、友人知人の整理にもなるでしょう。


もちろんこの人ともう連絡とりたくない!とかあれば、それはそれで敢えて教えないのも手かもしれませんね。

まあこれだけ何かしらで繋がっている世の中なので、そこまで問題はでないかも知れませんけどね。引っ越す時は多くの方に引っ越したこと、新生活をスタートしたことを伝えるのは重要です。

それを考えても今は便利ですよね。携帯変えても番号引き継げますし、SNSで一度に多くの方へ伝えることも出来ますしね。


最後に!

今日も読んでいただきありがとうございます。「書くンジャーズ」もお楽しみ下さいませ!

今週も日曜まで、日刊【書くンジャーズ】マガジン毎日日替わりで更新します。今週のテーマは【#新生活へのアドバイス】!

日刊【書くンジャーズ】マガジン月曜担当の高橋でした〰😁


Twitterもやっているので、よければ😁


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂ければ、今より更に頑張れます! 日本、世界中への感謝を忘れません。 明日がより良くなるよう、皆で進みましょう🎵

バリ嬉しいです😁
12

タカハシケンジ/ワークライフサポーター(働き方実験家)

1児のパパで関東からUターンして、地方都市での暮らしを楽しんでいます。地方だからこそ「自ら日々変わること」を意識しています。良いと言われる仕事や人生よりも、自分自身が楽しい仕事や人生を歩みます。 ワークライフサポーターの理由はhttps://liginc.co.jp/461984

史上最書マガジン【書くンジャーズ】

「日本人よ、これが『書く』だ。」と言わんばかりに「書くメシ」の精鋭メンバーたちが運営するnoteマガジンです。史上最強は映画『アベンジャーズ』かもですが、史上最書は『書くンジャーズ』。メンバーの経験値や人生観で今日もまた「書く」を研鑽✊

コメント2件

取り上げていただきありがとうございます😊
気付きって面白いですね!AKIさんのnoteを楽しみしてます🎵
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。