未来に向けて – 子供たちのために

 集合無意識対応の話はかなり割愛していますが、私のアクセスできる領域ではほとんど課題は解決できていると思います。しかし、それができるのは半分までで、半分以上は人の自由意志や魂の成長に影響を与えるのでできません。

 現在、世界は多くの課題を抱えていますが、それを解決できるのはみなさん自身しかいないのです。私たちは子供たちのためにより良い社会を残す使命があります。それは何か特別な活動をしたりとか、宗教を信じたりということではありません。一人でも多くの人が意識を変えること、それに尽きると私は思います。

 ビジネスの話でお伝えした、本質を理解し掘り下げること、それに対して宣言をすること、というプロセスで私の場合の説明してみます。

●世界の課題の本質:集合無意識に入っているインプット

●本質の掘り下げ:何が大きく影響しているか
① 人は個別の存在であるという発想→人はつながった存在
② 人は物質的存在であるという発想→人は生命であり、それ以上の存在
③ 人は悪しき存在であるという発想→人は素晴らしい存在
※もちろんこれ以外にも多くのものがありますが、主要なもののみです。

●私としての宣言
 私は上記の①から③を、ネット、動画配信、セミナーで多くの人に伝え、素晴らしい世界、楽園を地上に創り出します。

●私の自己設定
 私は、素晴らしい世界を直接創る人ではなく、創り方を見つけ出し、それを具現化し、多くの人に伝える「ソリューション・クリエーター(解決法を創り上げる人)」です。それは、30年の企業経験と見えない仕事に携わって得て来た知識とノウハウがあるからできることです。

●みなさんにお願いしたいこと
 動画講座をみてマインドセットを変えてみてください。無料の動画講座をみる、それだけで十分です。エネルギー的にマインドセットを変えます。一人一人の無意識が変わることが、ご本人のメリットにもなりますし、集合無意識を変える流れを作ると思います。

 必要最低限の動画をnoteの「動画セレクション」に収録していますし、新しいものはnoteの「脳気功マガジン」として有料ですが、定期購読マガジンとして発行させていただいています(私の活動に協力いただく寄付としてもご購読いただけると幸いです)。

 それから多くの人が本気で未来のことを考えること。もちろん、今ここを大切にすることも大切ですが、人の意識が社会を創り出すのであれば、明るい未来を考える人が増えれば増えるほど、明るい未来が来る可能性が高まります。そんなことを考えても意味がないなどと思わず、ぜひ未来のことを考えてみてください。


 私の個人向けのソリューションは、「シフティング」と「脳気功」です。「シフティング」は、瞑想とか禅の基本になった意識の枠を外すという概念を現代風に、また実用的にアレンジしたものです。対話式で色々な悩みや課題を解決できるという意味で「対話解決力」を育てるというコンセプトでセミナーをやっています。

 また「脳気功」は、新しい世界に必要な気=エネルギーの使い方をお伝えするセミナーですが、当面実際に必要とされるのは、健康とか癒しに携わっている人々だと思います。そういう方を中心に少人数に絞ったセミナーを開催しています。

 なお、私のソリューションは、ネットや動画による情報配信やセミナーによる教育にとどまりません。

 現在、水に静電気をかける装置を推進していますが、人間の肉体的な健康は水に大きく左右されるからです。水のビジネスには胡散臭い話も多いのですが、肉体の健康という本質を考えると水の話は外せません。水のソリューションは必須なのです。

 また、コミュニティ作りも必要だと最近は考えています。宗教やカルトのような思想を強制するようなコミュニティはどうかと思いますが、人が社会的生き物であることを考えたら、それを外すことはできません。私自身がそういうコミュニティを運営することはないかもしれませんが、何らかのコミュニティ的なソリューションは必須だと思っています。

 あと経済問題は大きなテーマです。以前、チャネラーさん経由で情報を取った範囲では、霊的な世界では既に設計図はできあがっていて、物質社会にダウンロードするだけということでした。仕組みの詳細は分かりませんでしたが、インターネットと相性が良い仕組みだという話です。

 この経済の話においては、ベーシックインカムという概念がとても大切になってくると私は考えています。それは通常言われているような、生活保護とか弱者救済という話ではなく、現在の社会の破綻を防ぐためにです。それは公的なベーシックインカムでも、私的なベーシックインカムでも構わないと思います。

 例えば、分かりやすく国家に流通しているお金の総額が100億円だったとします。その内の20億円が金融資産で、80億円が一般流通していたとします。利子が分かりやすく年利10パーセントとすると、一年後金融資産は22億円にならないといけません。

 100億円しかないとすると、一般流通は2億円減って78億円になるか、総額に2億円追加して一般流通の量をそのままにするかの選択になりますが、普通は後者を選択します。そしてお金の総量が膨れ上がっていき、バブルとしてはじけたり、戦争でリセットしたりせざるを得なくなります。また、お金がお金を生む構造が貧富の格差を拡大していきます。

 この構造を安全な形で残そうとすると、金利の一部を一般流通に還元する仕組みが必要になります。それがベーシックインカムだと私は理解しています。経済問題の本質は誰かの悪意ではなく、構造的問題ですから。

 また公共投資的な還元でなく、直接還元が良いかというと財政負担が少ないからです。100億円の公共事業をしたとしても、給与とかで消費者に渡るのは10億とか20億でしょう。あとは要らないハコモノを作ったり、要らない仕事を作り出すことに使われてしまいます。逆に、10億とか20億とか必要なお金のみを直接還元した方が政府や地方公共団体の負担も少なくなります。

 こういう意味で私は現在の社会問題を解決するためにはベーシックインカムの概念が大切だと思っているのですが、この実現を阻んでいるのは実際の問題よりも、「働かざるもの食うべからず」という意識だと思っています。しかし、こういう意識も古い世代が高齢化していき、多くの高齢者が亡くなると自然に消えていくと思います。

 そういう背景で、ベーシックインカムやお金の仕組みの話をさせていただくこともあります。お金の話、信用創造とかの話は社会問題を解決するためには必要不可欠です。多くの方がそういうことを理解されると社会は変わっていくと思います。

 それから経済と不可分なのは、食料やエネルギーの話です。そして放射能を含めた環境問題、これも喫緊の課題です。それらについても少しずつですが、ソリューションを創造、提供して行きたいと思います。食料についてはエネルギーのこもった米や野菜の作り方、エネルギーについてはフリーエネルギーの実現化の方法といったものです。これらもベースの情報はあるのですが実現化にはまだハードルが多く存在しています。

 ちなみに私自身は、ソリューションを見つける人で実行する人ではありません。もちろん一部は自分で実行しますが、その全ての領域を自分で事項することは不可能です。しかし、現実世界で実際に社会を変えていくのは一人一人の仕事です。そのためのソリューションを提供させていただきますので、必要があれば声をおかけください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

金子浩一

私の履歴書

私の経験を元にビジネスの話やヒーリング、スピリチュアルの話をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。