滋賀移住計画

写真撮るのが好きな人、文章書くのが好きな人。 田舎暮らしにちょっと興味がある人。 レポーター気分で滋賀に来てみませんか?

【体験レポート】滋賀好きを感じた2日間 長浜②

2日目は、彦根駅近くでモーニングからスタート。そして、コーディネーターさんとご友人と一緒に、3人で余呉湖へ向かいました。

ワカサギ釣り開始。3匹釣れました。

お二方共キャンプが好きだそうで、この日は釣れたワカサギをその場で揚げて食べたのですが、家で買ってきて食べるのとはまた違う美味しさがありました。サイズは小さかったですが、おいしかったです。
できればもっと釣っていっぱい食べたかったです。

もっとみる

【体験レポート】滋賀好きを感じた2日間 長浜①

12時半にJR長浜駅へ集合し、参加者2名と見学者1名、コーディネーターさん1名とともに「黒壁スクエア」を中心に長浜エリアを散策。
長浜駅周辺(黒壁スクエア)には、町屋や土蔵といった江戸時代から息づく古き良き街並みに飲食店やガラスショップ等個性豊かなお店が点在していました。

この散策では曳山博物館、湖北の暮らし案内所「どんどん」に入りました。
曳山博物館では子供祭りなど長浜市の歴史を知ることができ

もっとみる

【体験レポート】ごはんの美味しさに感動 米原②

2日目
2日目はコーディネーターの方が住む東草野地区「曲谷」というエリアを案内していただいた。
朝食は曲谷にある古民家を改装した施設にて地元の野菜を使ったお味噌汁や琵琶湖のモロコの煮付け、自家製の漬物などを頂いた。
どの料理も美味しく、こんなにおいしい野菜を毎日食べられるのは幸せだなと思った。

曲谷の集落を歩かせていただき、集落の成り立ちの歴史や集落の人々の暮らしを見ることができた。住民の方の畑

もっとみる

【体験レポート】ごはんの美味しさに感動 米原①

1日目
本日夜からは滋賀県米原周辺に住む移住者の方や様々なバックグラウンドを持つ人々が交流するイベント「メルティンポット」に参加させて頂いた。

このイベントには米原に移住してきた人や地元米原を活性化させようと活躍している人々が集まっていた。
このイベントでなぜ米原に移住してきたのか、また移住した後の実際の暮らしはどうかや、地域の人々とうまくやっていくコツ、トラブルなど、移住についてのリアルな話を

もっとみる

【体験レポート】暮らしをイメージできた2日間 米原②

2日目
AM7:30に藤田さんが宿まで迎えに来てくださり、そこからさらに上にある曲谷集落へ。
地元企業のヤマムログループが買い取り、改修を行った研修施設で藤田さんの奥様の手作り朝ご飯をいただきました。

玄関を上がったところには、米原に移住して切り絵作家をされている早川鉄兵さんの大きな作品がありました。可愛い表情の動物たち。この辺りで見かける動物がモチーフになっています。

朝ご飯のあとは、集落を

もっとみる