【2月2日~3日開催】東近江の伝統産業と暮らしに触れる!

京都駅から能登川まで、電車で約40分。
子育て環境も良く、伝統産業も根付くまち、東近江のコーディネーターは北川陽子さん。
滋賀に住むなら絶対に会っておくべき!!とたくさんの方が口をそろえて言います(笑)・・・本当にそれは間違いなし!

東近江でお伺いするのは、ファブリカ村。繊維産業は滋賀の伝統産業。
昔の姿を残す、のこぎり屋根の工房と、古い織機は見もの◎

繊維を扱うので、糸の色が日焼けしないように、明るさは北側の窓から取るそうです。
外側からの形、中側の窓の位置にぜひご注目!

当日は染物体験ができますよ!お楽しみに^^

この見学の後は、愛東マーガレットステーションへご案内。
道の駅なのですが、新鮮なお野菜や果物、特産物やハーブなどの販売があり、ランチも予定しています!

その後は、奥永源寺へドライブを楽しみながら、移住の先輩方に会いに行きますよ~!東近江の暮らしをぜひたくさん聞いちゃいましょう!!

夜は素敵な古民家に大集合し、毎月ゾロ目の日に開催される能夢会で地域の皆さんと交流を予定しています!!
ここでも移住の先輩たちにいろいろお話を聞くチャンス★
毎月たくさんの人が集まり、にぎやかだそうです。

<詳細>

日時:2019年2月2日(土)~3日(日)
集合:10時半@能登川駅
定員:3組(ご家族連れも歓迎です!お申込み時にご連絡ください)
参加費:実費(体験、食事、宿泊)
※1日ごとにワード1枚程度分(写真込)のレポートご提出で最大12000円の謝礼がございます。

*宿泊先はお申込みの方にご案内を差し上げます。
*解散は2月3日の夕方頃を予定しております。

お申込み・お問い合わせ:shiga-iju@iroawase.co.jp
タイトルに「東近江体験プラン」と表記をお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。