不安を解消する、そして愛されるストーリーがあるかどうか(岩隈巨人入り/重要法案が審議不足でも可決/衛星打上受注) /2018/12/07The News Masters TOKYO出演まとめ

The News Masters TOKYO、12/7(金)の回でのコメントまとめです。

・岩隈久志が巨人入り
・重要法案、審議不足でも可決成立
・三菱重工、新型ロケットH3についてイギリス通信サービス大手の人口衛生打ち上げを受注

◆岩隈久志が巨人入り!タケ小山さん「節操のない巨人!喝!」と怒ってます(笑)

タケ小山「どうですか、これ。松浦さん、野球好きだって聞きましたけど」

自分「やっぱ節操ないなって。勝つために色々戦力を集めるのは分かるんですけど、でも本当に『勝つだけでいいんだったっけ?』みたいな」

タケ小山「昔のね、僕が好きだったジャイアンツというのはね、今でも本当はジャイアンツファンなんですけど。『巨人の星』とか『侍ジャイアンツ』とか生え抜きの選手が徹底的にしごかれながら、一軍を目指して玉川のグラウンドで泥だらけになりながら上がってくるっていうね。

そのうえで長嶋茂雄監督が見てて『須藤ちゃん、いいのいないの?』って言うと、『今日は活きがいいのがいるよ!』って中畑清さんが来たみたいなね。そういう『ザ・ジャイアンツ!』っていうのを求めているのに、ホテルのバイキングじゃないけど、なんでもかんでも美味しいものを持ってきて『あ~いっぱい持ってきちゃった。食べられないのに』っていうのは何をやってるのよ。そういうのはセンスがないでしょ!!」

自分「あ~なるほど。やっぱりストーリーが大事ですよね。応援するためには、やっぱり愛情を感じるためのストーリーが必要なんですけど、岩隈にそのジャイアンツのストーリーがあるかって言うと無いんですよね」

タケ小山「たぶん僕は、一度、日曜にやっている某情報番組で張本さんが岩隈に喝を入れたときの事件のようになってしまうんじゃないかな、という感じがしてます!」

===============================
◆重要法案、審議不足でも可決成立

タケ小山「最近になって、審議時間がとてつもなく短くなってる。大事な法案が通るときに限って、なんだかんだいって他のニュースが入ってくる。やりたいことを言えないジレンマ。メディアも取り上げたいのにそっちに行かないジレンマ、あるんじゃないかなぁ?」

自分「ユーザにとっての不安の解消に繋がらないと伝わらない。水道法とか色々ありますし、重要なんですが、なかなか読まれない。」

タケ小山「入管法などの改正案が立て続けにきますからね!」

===============================
◆三菱重工、新型ロケットH3についてイギリス通信サービス大手の人工衛星打ち上げを受注

タケ小山「このニュース凄いですね。三菱重工の新型ロケットが受注を受けたっていうの。」

自分「こういう民間の受注で衛星が打ち上げられる中で、日本の打ち上げ代は高いと言われていることもありますが、こういう風に受注して、種子島から打ち上げられるっていうのはいいことですね」

タケ小山「これ。もろ池井戸潤さんの『下町ロケット』。預言者みたいになってますね」

自分「そうですね」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クリエイターというわけではないですが、受けた支援は自分のモットー「みんなでしあわせになろうよ」のために使います!

1

The News Masters TOKYO

文化放送「The News Masters TOKYO」に出演した時の発言などをまとめています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。