文フリ東京初出店とMUKUROJIについて

一週間以上前の話になってしまいますが、GW最終日に行われた第二十八回文学フリマ東京に、サークル「すずしげ」として初めて出店しました。

売り子としては何度か参加していたものの、自分が本を出すとなると若干の緊張感があったのですが、思っていた以上に買ってくださる方がいて嬉しかったです。ブースに足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、周囲から「ネットで売ってみたらいいんじゃないか」とのお声を頂いたので、BOOTHに登録してみました

名前として使った「MUKUROJI」は、ムクロジという植物の木の実から取っています。最近その存在を知った木の実で、見た目が小瓶みたいで面白いなと思っていました。石鹸の材料になったり、羽根つきの材料になったりと色々便利に使われているらしいです。

11月の第二十九回文学フリマ東京にも申し込んだので、頒布する作品を増やせるように、これから秋に向けて頑張って制作します。

(ところで、今回の文フリは1000ブース程あったそうなのですが、そんな中で私の新刊を見つけてくださった方々はどうやって辿り着いたのでしょうか...やっぱりtwitter...?)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、楽しんで頂けて嬉しいです!
2

重政有

小説を書き、時折写真も撮っています。最近はムーミンが好きです。 【写真】 https://www.flickr.com/photos/100637896@N04/  【通販】 https://mukuroji.booth.pm
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。