見出し画像

第二十八回文学フリマ東京に参加します

5/6(月)に東京流通センター第一展示場で開催される「第二十八回文学フリマ東京」に、サークル「すずしげ」(スペース番号:カ-42)で参加することになりました。

◇新刊『東の森のグラスアトリエ』
 A6/70p/1000円(表紙イラストポストカード付き)

私にとって、初めての同人誌作品になります。
東の森に住むガラス職人アルテアと、植物学者クラウスの物語です。


表紙デザインと挿絵は、「文フリに出ればいいのに」と私を誘い続けた鈴木F氏にお願いして綺麗に作ってもらいました。とても綺麗な絵に仕上がったので、今回はポストカードもつけることになりました。

収録内容は、今回書き下ろした短編小説『いつか見た夢』『道標』、
そしてこの本を作るきっかけとなった、4年前に書いた中編小説『光の森』の3本です。


『光の森』は、『いつか見た夢』『道標』の前日譚です。

今回収録するにあたって改稿したのですが、4年前の文章を読みながら書いた当時を思い出しまして、なんだか懐かしい気分になりました。
元々は、学生時代に所属した読書会サークルの会誌用原稿だったので、4年越しに物語の続きを書く場所ができて嬉しかったです。

ご来場の際は、是非スペース(カ-42)に遊びにきていただけると嬉しいです。
鈴木F氏の新刊も並ぶ予定です。会場でお待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、楽しんで頂けて嬉しいです!
5

重政有

小説を書き、時折写真も撮っています。最近はムーミンが好きです。 【写真】 https://www.flickr.com/photos/100637896@N04/  【通販】 https://mukuroji.booth.pm
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。