見出し画像

【地域おこし協力隊】2017年度前期振り返り、今後の展望

2017年4月~山梨県都留市地域おこし協力隊として委嘱を受け、半年が経過しました。半期の振り返り・後半期の展望を、受け入れていただいている都留市役所産業課内で報告、相談する機会を作っていただきプレゼンした資料を公開します。

地域おこし協力隊には、2種類のタイプがいます。
・ミッション型:受け入れ先組織が法人。やることが決まっているケース
・フリーミッション型:受け入れ先が市役所などの地方自治体。「観光」「商品開発」など大枠のテーマがざっくりと決まっていて、その中で自分で企画・実行しながら地域に仕事を作っていくケース

私は後者の「フリーミッション型」で委嘱されているのですが、何でも好きにやっていいというわけでは当然ないですし、でも受け入れ先からどんな成果を期待されているのかもはっきりとわからなかったので、ぶっちゃけ最初は少々葛藤しました。ただ、やりたいこと・やってみたいことはある程度ある。それらを自由に、なんの罪悪感もなく気持ちよく遂行するために果たすべき責任として、月に1度の活動報告書提出と、半期に一度今回のような資料を準備して、半期の振り返りと今後の活動の展望を関係者に周知し、助言をもらうという場を今回市役所の方にお願いしてつくっていただきました。

結果。「これだけ活動しているんだから、市役所には来なくていい、好きにやれ」というようなお墨付きをいただくことができ、今とっても心地よいです(笑)

他の地域で活動されている協力隊の皆さんの参考に、少しでもなればと思いまして公開することにしました。半年頑張ったのでそのねぎらいと今後の応援の意味も込めて、投げ銭いただけると嬉しいな~なんて思って有料にしています。よろしくお願いします^^


この続きをみるには

この続き:2,679文字

【地域おこし協力隊】2017年度前期振り返り、今後の展望

ならみお

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ならみお

おいしいものを「おいしいね」きれいなものを「きれいだね」ってそうにっこり言いあえる人と、いっしょに生きていこうと思ってる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。