【シゴトカイギ参加者の声#1】

『よくあるキャリアデザインのイベントかと思いきや・・・。』


今回は、第9回シゴトカイギ参加者のK君に今回参加者インタビューを実施しました。

−参加までの経緯を教えて下さい。

「モヤモヤしている今の自分を変えたいと思ったからです。
やりたいこと、頑張ってきたことはあったはずなのに、どこか納得せずに決まった就職先。
働き始めてからも、「ここではないどこか」を常に考えてしまう自分がいました。

ならば、それはどこなのか?その問いを考え、モヤモヤしていた時に、シゴトカイギに出会いました。
『あなたは何に人生を懸けたいか?』
この問いこそが、自分が考えるべきものだと思い、その答えに少しでも近づきたくて参加を決めました。

ここだったら飛び込んでみたいと直感的に感じました。」


−シゴトカイギの第一印象は?

「正直、よくあるキャリアデザイン系のイベントなんだろうなと思ってました。。(めっちゃごめんなさい涙)
でも、実際参加してみると、場の熱気が凄いというか、よくあるイベントのような、無機質な感じではなく、どこか泥臭さ、みんながもがいてる感じがあって。
その場から伝わってくるものが他のイベントとは違いましたね。
あと、誰が参加者なのかわからない。ゲストと参加者が同じ目線で対話をし、全員でイベントを作っている感がすごかったです。」


−シゴトカイギの魅力って、なんだと思う?

「参加する人全てが徹底的に自分の人生や目の前にいる人に向き合っているところです。
ゲストスピーカーは、参加者の抱えるモヤモヤや悩み、疑問にとことん向き合い、全力で応えてくれます。
参加者も本気で自分の生き方を考え、夢を実現しようとしている人ばかりですし、運営するスタッフの方々も同じです。
ここまで参加するみんなが本気で、ものすごい熱量を持って参加するイベントを、僕はシゴトカイギ以外で見たことがありません。」


−シゴトカイギ前の自分って?

「自分の感性の赴くままに、ビビッときたものは手当たり次第にやってみたけれど、掴みきれていない、今一歩な感じでした。
地域活性化や渋谷のまちづくりのインターン、いろんな人に話を聞いたりして、自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、問うてはきたけれど、それがうまく言語化できなくて。だからこそすごくモヤモヤしていたんです。
きっと1歩目、2歩目を踏み込むことはできていたけど、より深く、前のめりに踏み込むのを怖がっていたんだと思います。
だからこそ、身の回りにチャンスはたくさんあったのに、どこか遠慮していて、ちょっとビビってたのかなぁ。」


−シゴトカイギ後の自分は?

「自分のしたいこと、自分は何に懸けたいのかをより真剣に問うようになりました。そして、その実現のために一歩ずつ行動に移すようにしています。まず、To-doリストを作り行動して、できたことにチェックマークをつけて行ってますね。
実際にシゴトカイギでお話しした、ready forの田島沙也加さんに後日改めてお話を伺ったりもしました。また、インタビュアーに興味があったのと、ものすごい熱量を持つシゴトカイギにより一層興味を持ったので、今はシゴトカイギの運営メンバーとしてみんなと一緒に頑張っています!」


−このゲストが良かった
FoundingBase 佐々木喬志さん

「お話を伺った方々全員!、と言いたいところですが、その中でもご自身の信念を持ってFoundingbaseを始められたという佐々木さんのストーリーが、今の自分に一番響きました。
誰しも『こうやったらいいだろうな』というなんとなくの仮説を持っていると思うのですが、
その自分の感覚を信じて実際にやってみる人はごくわずかだと思います。佐々木さんの話を聞いて、そうするための背中を押してもらいました。
そんな風に、どんな悩みやモヤモヤ、迷いを持っていたとしても、10人のゲストのうち、誰かの考え方や生き方は必ずヒントになると思います。
『今自社でクライアント企業のサービスや商品をPRする仕事をしているんですが、納得感を持ってオススメできない…って感じている時、どうしたらいいんでしょう?』と尋ねると、
『ちょっとまって!考える!』と数分間を置き、
『自分もそれを作っている一要因って考えると、どうかな?他人が作ってるサービス・商品って考えるより、K君もそれを作っている一人なんだよ!』
と、質問の背景、意図を汲み取ってまで答えてくれ、自分に寄り添って考えてくれている感が半端なかったです。」


−シゴトカイギ、どんな人にオススメしますか?


「悩み・モヤモヤを感じている人にオススメします!仕事、生き方、恋愛でも、人生に関わることならなんでも、悩みやモヤモヤをぶつけてみてほしいです。あなたのまだ知らない気づきが必ず返ってきます!」


−今後の意気込みを一言お願いします!


「望む未来や生きたい人生を送るには、結局のところ『どれだけ考えて行動に移したか』だということを、シゴトカイギから実感を持って学びました。
考えて考えて、自分の価値観や想いを信じて、行動してみて。それを繰り返して、自分の理想を今の自分に手繰り寄せていけたらと思います。」


心動いた方、興味を持たれた方はこちらからお申込み受付中です!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

shigotokaigi

シゴトカイギについて

シゴトカイギとは? 会の概要やこれまでのストーリー、運営団体のお話など、シゴトカイギにまつわる様々なお話を書いていくマガジン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。