まだロスかよ

「ゼロ企画」から、一週間が経ちました。

一週間しか経ってないようにも感じます。

前回、照明関連の話はしましたけど。

裏方の裏話。

今回は素敵な仲間に恵まれました。


裏方は結局、演出と役者とお客様のためにあるようなもの(あ、もちろんこちらの意思もありますよ?)で、
なんというか、引き受けなければよかったなぁと思う時もごく稀にあるんですよ。
でも、それでも、自分のやるべきことはやらないとならないし。

その反対に
いい舞台になると、
袖とか裏とか照明ブースにいながら
関われてよかったと思うし
同時にもう少し何かできたのかなとも思うものです。

主催とは5年ぶりWSで会って、
「やるから手伝ってくれないか?」というので、軽い気持ちで引き受けたのはいいものの
思った以上に裏方のやることが多いことに、
気づいたら本番一週間前。

というか、冷静に考えて
演出と舞台監督と制作を兼ねてる時点で
何かしらの綻びが出ることに
早く気づけばよかったと思う。
しかも初めての公演だったし。

大きなトラブルなく
(いやめちゃくちゃ暑かったとか、反省点はいろいろあったけど)
満席を超える満席で舞台を終えられたのが

奇跡なのかもしれない。

本当は演出に負担をかけずにやりたかったが、
なんせスタッフ少なかったので
物理的に無理だった。
負担を最小限にして、且つ綻びが出たところをフォローに回るしかなかった(フォローもできてたのか謎)のが事実。

いやー、これも経験ですかね。
私の未熟さを思い知りましたね。

頭が上がらないなんて言われたけど、
そんなことなくて
私は私の仕事をしただけでしかなくて。

それこそ、出演者や助っ人のスタッフさんたちにすごく助けられたんです。
(特に、座布団とかうちわとか扇風機とか)

これも素敵な仲間に恵まれたから。
そして、出会わせてくれた主催のおかげ。

「ひとは孤独だけど独りじゃない」

出演者の1人が言ってたことですが、
今回、本当にそう思った。

芝居は1人でできやしないのだから。


次はもっと頼られる裏方でありたいですね。

次も主催が私を起用してくれればの話ですが…



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ハギハラ シホリ

演劇とアイドルと甘味をこよなく愛するヲタクなアラウンドサーティー。広く浅くたまに深くこじらせてます。アマチュアで舞台の裏方やってます。劇団やまなみ所属。ゼロ企画。山梨戯曲研究会主催補佐。

舞台裏方

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。