京都紫光サッカークラブ

一般社団法人京都紫光サッカークラブ。1922年創立の日本で最古のサッカーチームです。現在は関西サッカーリーグ【Div.2】に所属。「泥臭く直向きに」を合言葉として、【仕事・家庭・学業】と【サッカー】の両立をチームとして取り組んでいます! 紫光復活が目標です!

日野樹選手(学業との両立)

今回で5回目の選手紹介となります。 少しでも、京都紫光サッカークラブ(以下、紫光)がどういう想いでサッカーをしているか、どのような工夫を行なっているのかが皆様に伝わ...

松井啓悟選手(学業との両立)

社会人選手の両立への取り組みを一部紹介させて頂いた所で、今回は学生の取り組みを紹介させて頂きます。 京都紫光サッカークラブ(以下、紫光)には、社会人の他に現役大学...

高井大輔選手(環境の変化・仕事との両立)

学生時代は関東で過ごし卒業と共に関西サッカーリーグ【Div.1】FC TIAMO枚方に入団。そこからドイツでの海外挑戦を経て、日本で働きながらサッカーをする道を選択した高井...

井上 雄貴選手(仕事との両立)

2016年に京都紫光サッカークラブ(以下、紫光)に入団したDF井上雄貴選手。彼は、同志社大学を卒業後プロを夢見て滋賀県・島根県でチャレンジしていました。そんな井上選手は...

浅野 裕也選手(家庭・仕事との両立)

2015年に京都紫光サッカークラブ(以下、紫光)に入団したGK浅野裕也選手に話を聞いてみた。長年、関西サッカーリーグで活躍(3チームで132試合出場)している浅野選手。浅野選...