島津清彦

note始めました。2012年に起業と同時に得度し、禅に関する活動と経営コンサルタントを行なっております。前職では、スターツコーポレーション専務取締役、スターツファシリティ―サービス代表取締役社長、スターツピタットハウス代表取締役社長、ソニー不動産執行役員、等を歴任。

おかげさま、ありがたい、感謝の気持ちを意識する【キャリアの基礎工事 vol.7】

「お前、ちゃんと感謝しているか?」なんて上司に聞かれたりすることはないですか?安心してください。かくいう私も20代の頃は「感謝」と言われても正直ピンときていませんでした。心から、腹の底から「感謝」というのを理解できたのは40過ぎてからかもしれません(遅いかも)

-----------------------------------
これより先は有料記事となっております。
記事の価格は190円とな

もっとみる

楽観・ポジティブシンキング・笑顔に、人は引き寄せられる【キャリアの基礎工事Vol.6】

あなたの上司がいつも悲観的で、ネガティブで、眉間にしわを寄せていたらあなたはどんな気持ちで仕事に取り組みますか?

私だったら同じ空間にいたくないです(笑)さっさとオフィスを出て外回りに出かけます。人間は言語以外のコミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーション)を察する能力が備わっているんです。業績が良いチームというのは、決まってムードが良いです。

明るく挨拶し、失敗しても「ドンマイ!」と言

もっとみる

GIVE&GIVE&GIVE・・・ 最後にやっとTAKEでいい【キャリアの基礎工事 Vol.5】

立場が上になっていくと否が応でも会社の利益を考えるようになります。だからこそキャリアの基礎工事期間である20代は会社や自分の利益はさて置き、思い切りお客様や友人、周囲の利益のために汗をかくべきです。よくGIVE&TAKEっていいますよね?早い話が損得です。

もっとみる

垣根を超えて仕事をする。周囲を助けろ。【キャリアの基礎工事 Vol.4】

会社に入社してしばらくは自分のことで精一杯なのは誰でも同じ。でも30過ぎても自分のことで精一杯っていうのはホント恰好が悪い。どうせなら早いうちからマネジメントの訓練をしていた方がいい。

組織というのはたいてい縦割りで、自分と違う部署が何をやっているかなんて、よくわからない。ましてや目標管理方式の評価制度が主流となったいま、とにかく自分が頑張れば一定の評価得られるから、他人のことはお構いなし、とい

もっとみる

幹部同士の仲が悪い時はどうすればよいか【調心塾OnlineVol.6】

<質問>
幹部同士の仲が悪く困っています。
どうしたらよいでしょうか?

会社が大きくなり部門が増えてくるとその責任者である役員や幹部は自分の部門の利益を最大化しようとします。部分最適を追求するようになると部門間の軋轢が生じてくるのは必然の流れです。それでもなお、会社全体の最適化をはからないと社内は派閥争いのようなことが起こり、社内はギスギスしていきます。大切なのは、そのギスギスを取り払うのはトッ

もっとみる