見出し画像

スモールビジネスを2か月で売却して360万円稼いだ話

こんにちは、シャイニング丸の内です。今回は付き合いの長いCraftman(クラフトマン)から記事を投稿頂きました。タイトル通り、「スモールビジネスを2か月でExitして360万円稼いだ方法」をお伝えさせていただきたいと思います。以下、Craftmanからの投稿コンテンツです。

自分は何回か転職をしており、その最中にいわゆる2~3か月の「休暇期間」がありました。その際に「せっかくだからビジネスを作ってみよう」と考え、独自でスモールビジネスを立ち上げ、次の職場に転職をする前に360万円で売却をさせていただきました。これは大きく運も左右している部分もありますが、

・ビジネスの市場で流れているトレンド
・その中の課題の定義
・課題を「時間をかけないで」解決するソリューションの想起
・ソリューションを求めているクライアントへのアプローチ

を考え抜いて、実行した結果だと考えています。

昨今、副業や複業という言葉が広まっています。余っている時間(労働力)を売る、それ以外にも最近はブログなどのコンテンツを作りアフィリエイトで稼ぐ等の色々な方法がありますが、それ以外にもビジネススキームやソリューション等も副業・複業となり、かつ、それ自体が商品となって売却できるものであるということを知っておいていただきたいと考えています。

ちなみに自分自身が作ったビジネスは過去のキャリアなどにも関わりますが、大きなカテゴリーでは未経験の業界です。その中でどのようにビジネスをつくり、売却に至ったのかまで赤裸々にお伝えさせていただこうと思います。本記事を読んでいただくことで、このビジネス自体は売却まで全く同じようにというわけにはいきませんが、同様のスモールビジネスを作ることは可能です。

副業・複業としてのスモールビジネスは再現性があることから「記事として展開すべきだろうか」と悩みました。ただ、自分自身は既に事業自体を売却しておりますし、本記事の内容を受けて読んでいただいた方にスモールビジネスを構築し、「自分でもビジネスを作れる」「ビジネスを作るってそんなに難しいものではないな」と実感してもらえたら、と思い、展開することにしました。

本記事の価格


値段設定は2,980円。少し高めに感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、スモールビジネスを構築する際、2か月という短期間ではあるものの、何度も課題にぶつかりました。本記事を読むことでその悩みの解決が早まり、最終的に売却、もしくは売却に至らなくても一定の収益が見込めるのであれば、比較的リーズナブルな価格帯ではないでしょうか。

丸の内コメント:

私自身、金を出して買うべき情報は「専門家が注意深く、論理性を議論し書いた専門書(ビジネス関連書では5,000円程度は普通」もしくは「最新かつ具体的な実行論・数字が記載された方法」だと考えており、かなりの金額を費やしております。

後者について、金儲けのノウハウを公開される例は稀であるためブログやアフィリエイトの具体的な情報が入手出来る場合は積極的に買っています。今回の記事は後者に当ります。

自分が年間かなりの時間を費やす、もしくは費やそうと考えている場合、1%でも時間あたりの効果が上がれば5,000円程度となっても大変安いものです。本記事はスモールビジネスを作り360万円を短期間で手に入れた当人が具体的な情報を書いており十分な価値があると考えたため発売することとなりました。

<本記事の対象者>

・自分でスモールビジネスをしてみたいが、どういう事例があるのか見つけられない人
・一瞬でもいいので、自分のビジネスをつくり、売却までやってみたい人

色々な書籍や著名人から「スモールビジネスを作ることの重要性」については語られています。しかしながら事例を赤裸々に語ること、そして、スモールビジネスの売却などは世の中でかなりの件数行われているのですが、契約などの関係でその詳細まで語られているものはごくわずかです。

本記事が皆様の副業・複業へ踏み出す参考情報となれば幸いです。

---

この続きをみるには

この続き:7,696文字

スモールビジネスを2か月で売却して360万円稼いだ話

シャイニング丸の内

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

シャイニング丸の内

主に副業・健康について発信します! ・twitter(2019年2月で33,000を超える方にフォロー頂いております) https://twitter.com/shimaru365 ・ブログ http://www.shiningmaru.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。