【必読】オンラインサロンを始めます!

※こちらの記事は最後まで無料で読めます


オンラインサロンについて!

あれから

実際にオンラインサロンの会社の方と会って

色々とお話を聞いてみたりして

さらに自分と相談に相談を重ねた結果


ひとまず!!!

やってみることにしました!!!



はっきり言って、見切り発車です。

わからないことだらけ。

どんなことになっていくのか、想像がついていない。

だけど、それは今までもずっとそうだったこと。


下田美咲のカウンセリングルームにしても、

このnoteというコンテンツにしても、

「身も蓋もない話」や「スマホから贈る言葉」という月額マガジンにしても

全部がそうだった。

すべて見切り発車をした企画。

私がそれをやったら、どうなるのか? 

そこにはどんなコンテンツが生まれるのか?

それを知りたかったから、勇気を出して挑戦した。

ツイッターも、インスタグラムもそう

実際にやってみて、使ってみて、中の人になってみて

初めて分かることばかりだった。


どんなメディアも、コンテンツも、

外から眺めているだけじゃ

いつまで経ってもよく分からなくて

机上の空論では具体的なアイディアは生まれてこない。




だからね

とにかくやってみることにしたよ!

オンラインサロンを、やってみる。


オンラインサロンという仕組みを使ったら

下田美咲には、どんなことができるんだろう?


そして、そこには一体、

どんな人たちが、何を求めて集まるのだろう?


今、私の中には、

「下田美咲×オンラインサロン」にまつわる疑問が沢山ある。


そしてその答えは

オンラインサロンを実際にやってみる以外には

知る方法がない。


だから

実際どんな風に展開していくのか、どんなサロンになっていくのか、

今はまだ私にも分からないのだけど


知りたいから

分かりたいから

そして下田美咲の活動の大切な柱にしたいから!!


いくつかのことを決めて

見切り発車で

スタートさせてみたいと思いました。


現段階で決まっていることを伝えると

人生初のオンラインサロンは

DMMでやってみることにしました。


理由としては

DMMの場合は

匿名で参加できるサロンを作れるから!


今回、私が作るサロンでは

Facebookを使いません。


私自身、実は、かれこれ2年ほどかな?

Facebookにずっとログインしていなくて

「ログインできるのか不明、パスワードなんだっけ」みたいな状態で

オンラインサロン=Facebookを使わなくてはいけない

ってところが

一つのハードルであり

ネックに思っていたのだけど

DMMでやる場合は

Facebookのアカウントを使わずにできる、ということで

それいいじゃん!!って。


何よりね

下田美咲の在り方的に

匿名で参加できるサロンにした方が

みんな書き込みをやすいんじゃないかな、って思ったんだ。

相談とか、しやすいんじゃないかなって。


引き出しに閉まっておくアナログの日記くらい

秘めた想いを書き込める場所にしたいな、と思って。

だから

オンラインサロン専用のアカウントで出来る方が、

リアルの自分と繋がらないもので参加できた方が、

いいかなって。


でね、

今回のオンラインサロンのテーマは

人生を動かす3ヶ月!

これで行こうと思っています。


今回オープンするオンラインサロンは

3ヶ月限定のサロンです。


10月1日にオープンで、2018年いっぱい、

12月31日までやります!


具体的なスケジュールとしては

【募集期間】(入会可能期間)
2018年10月1日(月)〜2018年12月31日(月)

【サービス提供期間】
(私からの書き込みがある&みんなからの書き込みが出来る期間)
2018年10月1日(月)〜2018年12月31日(月)

【コミュニティ内のコンテンツ閲覧期限】

(書き込みはないけれど、過去ログを読むことができる期間)
2019年1月31日(木)まで

こんな感じになります!


3ヶ月限定にした理由としては

子育てのこともあるし

先のことは約束しづらい今だけど

「3ヶ月なら、やり抜けることが色々ありそう!」

と思ったから。


それにね

3ヶ月って

人生を別のステージまで持って行くのに

十分な期間だと思ってるんだ。


3ヶ月あれば、

3ヶ月間を本気を出して過ごせば、

人生を別モノにできる。


23歳の時にね

親友がピースボートに乗って世界一周の旅に出たことがあったの。

出発の日はお見送りに行って

たった3ヶ月なんだけど、

同じ日本にいなくなるのが寂しくて泣いて、笑

戻ってきた日も弾幕を作って

港にお迎えに行ったりしたのだけど


旅に出る親友を見送った日にね

「そっか、3ヶ月って、世界一周できるほどの期間なんだ」

って思ったの。


ここからの3ヶ月、

彼女は毎日のように違う場所に行く。

そのことによって

きっと色んな発見をする。

見たことないものを見ることで

考えたことのなかったことを考えるだろうし

世界を一周する日々ってきっと

毎日が初めてのこと尽くしなのだろうから

初体験を重ねて、知ってることが増えた分だけ

彼女はアップデートされていくはずで

3ヶ月後に彼女は

3ヶ月分きっちりとバージョンアップして

日本に帰ってくるんだろう

って思った。


でね、

私は?

って思ったんだ。


私もここから

同じように"3ヶ月という時間を過ごす"けど

3ヶ月後の私は、今の私と、

ちゃんと別物になってるのかな?って


で、

私も!!!

って思った。


私は日本で、

今日も明日も同じ場所で暮らすけど

船で世界を一周している彼女と同じ速度で

着実に、進みたいな、って。

3ヶ月分、確実に人生を進めたい。


そう思って

親友が旅をしていた3ヶ月間、

久しぶりに紙のノートを引っ張り出してきて

自分の人生について何か進捗があるたびに書き込んでいて

毎日、"今日、進捗したこと"を何かしら書けるように

書くことを1つでも多く増やしたい!と思いながら

毎日を本気で、全力で、

生きていたのだけど

そうしてその3ヶ月の間に私は

ネットで話題の人物になり

ネクストブレイク枠で「今夜くらべてみました」で取り上げられて

巷で「ライ縦ライ横ライ下田美咲!」と呼ばれるようになり

自宅の車を改造して下田美咲宣伝カーを作って街に出たら

渋谷を走っていた時に

たまたま後続のタクシーにロンハーのスタッフが乗っていて

そのことがキッカケで

ロンハー運動会への出演が決まったり

それからアウトデラックスに出演して炎上したりした。

激動の3ヶ月だった。


親友は、

出発前は一般人だった私が

帰国したら

一般的に「テレビに出てる下田美咲」になっていて

驚いていた。笑

「あなた、私がいない間に、本当にずいぶん色々あったのね!!お互いに濃い3ヶ月だったわね!」って

感心してた。


3ヶ月、本気で生きると

そのくらい人生は動く。

3ヶ月という時間があれば

その過ごし方次第では

住む世界を変えられるし

生きるステージを上げられる。


思えば

私と旦那さんは

出会って3ヶ月後には婚約していた。

3ヶ月あれば、名前も変えられるし、新しい家族も作れる。


3ヶ月を本気で生きると、人生は別物になる。

私はそう思っているし

実際にそういう人生を送ってきたから

ひとまず今回のサロンは

3ヶ月で区切ってみよう、と思った。

(とは言っても、3ヶ月の間に出たり入ったりするのは自由だし、1ヶ月だけ入るのも全然ありだよ!)


でね、

ここからは、さらに具体的なお話を。


私が今回

オンラインサロンという仕組みを使って

やろうとしていることについて!


まず、

オフラインのイベントは(リアルでのイベント)

予定していないです。

ひとまず現段階では考えていないです。



では、何をするのか。

noteのマガジンとの違いは何なのか?

オンラインサロンの売りは?

ということについてお話しすると


今、私は

noteでの定額マガジンを2本運営していて

「身も蓋もない話」と「スマホから贈る言葉」

この2つがあるわけなのだけど


マガジンをやっていて

「ここが行き届かないんだよなぁ・・・!」

と感じていることがあって

それが「急ぎであろう質問への早いお返事」で。


どちらのマガジンでも

質問に答える機会はあって

「スマホから贈る言葉」への質問に関しては

回答率100%なのだけど

先着順で順番に答えていってるから

すごくタイムラグがあるんだよね。

毎日コツコツと答えてはいるのだけど

現時点で、だいたい1ヶ月遅れでの回答になってる。

だから急ぎの悩みには対応できてないんだよね。


「来週の合コン」とか「明日のデート」とか

「もうすぐ面接で」というような質問も

中にはあったりするけど

現状のコンテンツで答えようとすると

どうしても回答がだいぶ遅くなってしまう。



そこで

オンラインサロンでは

レスを急ぐタイプのお悩みをレスキューできるといいな

と思ってる。


それに、

悩み相談って後日談があることが多くて

好きな人ができました、どうすればいい?→

→連絡先を交換するところまでクリアしました、どうすればいい?→

→デートすることになりました、どうしよう!→

って

一つの悩みから

どんどん派生した悩みが生まれたりするけど

そういう悩みの続きに対しての対応窓口も

noteでは作れていなくて。


オンラインサロンならば

最初の悩みを解決したその先の悩み相談にも

応えようがあるんじゃないか、と思っている。


イメージ的には

カウンセリングルームとnoteでの質問回答の

中間くらいの

解決力を持ったツールになるんじゃないかな

って思ってる。


noteで質問や相談に応える場合は

相談者さんや質問者さんとやりとりができないから

1つのコメントから

色んなことを想像しながら答えていて

でもそれって正直かなり情報不足だから

「こういう意味かな?」「こういうことが言いたいのかな?」って

行間を予想しながら

ありとあらゆる可能性に備えて

長文で回答しているのだけど

だから答えられる数には限りがあって

常に順番待ちにもなってしまっていて。


その点で

サロンはコミュニケーションベースだから

書き込みに対して、私から質問ができる。

そうなると

情報不足を解消することができて

具体的なことを把握した状態で答えられるから

長々と語らずにピンポイントで回答することができて

もっと早く、そして多く、対応ができる

と思ってるんだ。


先月書いたように

サロンではなくて、個人との顧問契約をして

個別に相談に乗る仕組みを作るってことも

考えたのだけど

他の人の相談とそれに対する回答も見れた方が

どんどん人生が動くと思うし

「自分自身は今具体的な悩みがないけど

でも、人生を動かしたいから、

もっと下田美咲の思考に触れたい!」

って人もいるような気がするし


オンラインサロンという仕組みを使って

会員制の秘密の小部屋のようなものを作って

そこに全てのやりとりの記録を残して共有していく方が

色んな可能性が広がるかな、って思った。


だから

今回のオンラインサロンの一番の醍醐味としては

「早くレスがもらえる」

ってところになるのかな、と

思っています。

その「早い」が具体的にどのくらいの速度なのかは

実走してみないと、私にも断言できないのだけど。。。

まあでも私はマメだよ。笑


そんな感じで

「今、私は人生の大事な時なの、毎日が勝負なの!」って時とか

急ぎのお悩み相談がある人に

活用してもらえたらいいな、と!


あとはね

使い方を、ぜひ、生み出してほしい!


今はまだ私が想定していないような

下田美咲オンラインサロンの活用法っていうのは

きっと沢山あるはずで

カウンセリングルームがそうだったように

始めてみて初めて分かること、思いつくこと、閃くことが

きっとあると思うんだ。



特にオンラインサロンは

参加者の言動で育っていく部分が

絶対にあるから

今の段階では説明できない醍醐味も

あとあと出てくるんだと思う。


マガジンの記事の内容が

みんなの反響を受けて変化していっているように

オンラインサロンも、育つものだと思ってる。


そして、金額について!


今回のオンラインサロンは

月額1万円にします。


カウンセリングルームほど行き届くか分からないけど

それに近いツールになる、と思う。


そして募集人数は

ひとまず制限なしでオープンするけれど

途中で制限人数を決めて

募集を締め切る可能性があります。



というのも

今回のオンラインサロンは

私からの一方的な発信が主体のコンテンツではなくて

コミュニケーションがベースであることを考えると

会員数は「私がちゃんと丁寧に関われる人数」で

制限する必要があって


ただ、それが具体的に何人なのかは

実際にオンラインサロンを始めてみないと

私にも分からないことだから

「これ以上の対応は難しい!」と感じた時点で

締め切ろうと考えています!


ひとまず

今回のオンラインサロンは

どれだけ盛り上がったとしても

年内いっぱいで終了するから


来年以降に

また新しいサロンを立ち上げるかもしれないけれど

それは分からないし

その時には内容もお値段も変わる可能性があるから
(ちなみにコミュニケーション主体の場合、値下げをする可能性はないです!マガジンに近い価格になるとマガジンのように質問が殺到する可能性が高くて、返答の早さを確保することが難しいから)


今回のようなコンセプトでのオンラインサロンは

今回限りのチャンスかもしれないから

ぜひ、活用してもらえたら嬉しい!!


あとね

実際に参加してみることで

この仕組み(オンラインサロン)を使って

「美咲ちゃんとこんなことしたい!」とか

「こんな使い方はどうでしょう!」っていう

アイディアが浮かぶこともあると思うから

その時には、ぜひ教えてほしい!


とにもかくにも

実走してみないと分からない! 机上の空論じゃ進めない!

ということで


確実にどんどん熱くなってきているオンラインサロンという文化を

掴んでモノにするために

そしていつの日か

「下田美咲×オンラインサロン」の形を見つけるために

今回はチャレンジしようと思います!!


悩みはないけど、質問もないけど、

人生を動かしたいのか分からないけど

下田美咲のチャレンジを目の当たりにしたい!見守りたい!

という方も

ぜひぜひ参加してもらえると嬉しいです。


オンラインサロンについては

ほんっっとうに、分からないことだらけだけど

でもそれはね

noteを始めた日もそうだったから

今回も「分からなくても始めてみたい」と思ったんだ。


ということで

下田美咲の初のオンラインサロン

「下田美咲サロン〜人生を動かす3ヶ月〜」は

10月1日の0時にオープンです!

入会はコチラから♡

(今アクセスしてもまだページが出来ていないのだけど

10月1日なったら見られるようになるよ!)


オンラインサロンが

私の人生にとって

なくてはならないものになったらいいなー

という気持ちで始めてみます。


下田美咲noteのように

一緒にコンテンツを育ててもらえたら

とっても嬉しいです!!


このサロンがキッカケで

恋が実ったり、夢が叶ったり、目標を達成できたりするといいな。

参加してくれた人にとって

自分の人生が、お気に入りなものなるといいな

と思いながら

オンラインサロンの運営に挑戦してみます。

この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

【必読】オンラインサロンを始めます!

下田美咲

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとう!すごいことだなぁとキュンとしてます。大切に使うね。そうして感じたことを、また書くね。

嬉しいーー書いてよかったーーー!
57

下田美咲

身も蓋もない話。〜新婚生活&子育ての記録〜

2016年11月1日、結婚しました。2017年9月13日、出産しました。 新婚生活&初めての子育てをする中で、思うことや起きることはきっと山ほどあるのだろうけれど、どんどん忘れてしまうから記録しておくことにする。月・水・金の週3日の更新を目指しています。(更新頻度に関しては...
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。