つれづれなるままに、

なぜ写真を撮るか。と、なぜ写真を見せるか。

か。

子供じみていると思うし、実際子供じみているし、それでいいと思っている話だけど。

なぜ、写真を見せるかという答えはシンプルで「私はここにいる」という事。最も自分を表現出来るだろうことを手にした今、此処にいるよ。と言いつづけることは命の限り生きて行く事と同意義な事であると思う。

何故、写真を撮るか。これもシンプルで「私はここにいる」と言い続けるために必要な事、成長しつづけるために必要な事、だから。

子供じみて、不器用加減が嫌になるけど、生き続けるために写真を撮るし、写真を見せるために撮り続けるし、其処には自分自身の人生観とか世界観とか死生観とか思想、一種の宗教観も含めて、内在させ続けるしかないと思う。

あと、欲しいレンズが限られてきて。レンズを見ても、カメラ機を見ても、昔ほどドキドキしなくなった。その代わり。前よりもさらに写真を撮る、シャッターが落ちる直前が一番ドキドキする。

ブロニカの645を最終的に売ったのは憧れだけ先行して、使い熟すことが出来なかった。そもそも求めているものに合致しなかったことが大きかったけど。ブロニカを買ったのは映画でお馴染みのハッセルに憧れてたからだけど。

その教訓でライカをずっと避けてたけども。

もう少ししたら(溜まったら)ライカを買っても後悔しなさそうだと思う。今なら純粋に道具として欲しい。

勿論、憧れや。オヤジが持っていた写真集のフォトグラファーが使ってたのがライカだとか。色々あるけど。でも、ハッセルに憧れた結果の二の舞にはならずに済みそうだ

だいたい、キャパの写真を無意識に見て育った層なんですよ。有名だけど、沢田教一とか

ベトナム前後の戦場カメラマンの撮影した写真を子供ながらに見て、育った層なんです

だからね。(言葉を選んだ上で)私は私の写真には一切社会的な意義とか人間社会に対しての必要性とか求められない。社会的な意義がある写真も人間社会に対しての必要性がある写真も、そんなものじゃないから。失礼とか非礼とかじゃなくってそもそも違うのだから、比べること自体が間違い

一部でどうこう、話を見て、そう思った。

私はそれぞれの有名な写真と『ペンは剣よりも強し』の一端を担った視覚的にはペンよりも強かった写真を見て育ったから。そこではないのです。そんな話じゃない。

もっと絵画とかその他のもの、どうしようもなく伝えなければならない現実ではないものだと自覚がある。そこが写真を撮ることを志す前からのスタートラインだから。

言葉を選んだ上で、僕にはそんな事を言えるだけの土壌は無い。言葉を選んだ上で、その考え方は甘過ぎる。と思う。

敬意が感じられない。と感じることもある。

そんなのでは無い。そことは相容れない。

生き方の違い

そんな事を考え、大切なことがあって、大事なことがあって、敬意がある。あるなら、他人にとやかく言って、楽しみを奪って、気取って、踏み躙って、それは違うと思う。

言葉を選んだ上で、君たちのそれは何の意義もないのだから、いいから素直に写真だけを撮ればいいとおもう。

意義なんて着ずに

撮ると見せること。色々と書いたけど、結局は息を吸ったらいずれ吐かなければならない。吐いたらいずれは…。 ヒトは一人では生きて行けない。らしい。ならば、撮ったならみせるしかない。そこには深い理由もなく。浅くもなく。本質として、私には必然性が見えるだけ、

それだけではダメですか?

と、言った話と性分として…やるからにはやらずにはいられない。

この何とも形容し難い衝動を欲求を有りの儘に、必要なだけ時間をかけて、必要なだけ我武者羅に、必要なだけ狼狽えつつも、

それだけではダメですか?社会的な意義が必要なのですか?といった話、

もう何年も目の当たりして、色々な立場、撮る側、見る側、写真を撮らなかった側、それら全てが別世界だった頃から、

理由なんてない事を理由を無理につけて、意義を着せて、それで満足なら、そうすればいいけど、相容れない。

こっちに来るなと、も思う。

どうしようもない衝動を、欲求を、私は意義に変えるほど、我儘でも愚かでも無い。

愚かであるから衝動を、欲求を疎かに出来ない、がその愚かさとは別物でありたい。

これで良いかね?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『サポート』有難う御座います。頂いたお金はギャラリー代及び作品制作費にさせて頂きます。個展展は2019年5月29日〜6月2日迄 表参道でやります。詳細はhttps://shinikegami.com/azisai にて photographer - shin ikegami

10

shin ikegami

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。