上垣喜寛

もとは国語が苦手な学生でした。『深海でサンドイッチ』『震災以降』などを共著。ウェブや雑誌で書き、映画を作ったり、NPOで林業活動したり、双子を育てたり。youtubeの「ラジオ・ジャーナル」も聴いて下さい。

「平和」な世の中のために

「どうすればあなたが考える平和な世の中になると思いますか」 フリー記者3人で放送し、出演している「ラジオ・ジャーナル」で突然振られて戸惑い、熟慮せず咄嗟に応えま...

「職業=林業家」のアスリートが生まれる?

「職業は農家」という、パラリンピックのスキー選手のお話を2018年、記事にしました。 フィンランドの酪農家を取り上げたもので、ライバル選手が日本人の有名メダリストだ...

“正しい”と“楽しい”

4年ぶりのクラウドファンディング(ネット上で資金を集める手法)は、支援者からのメッセージと励ましをもらう一方で、気になって朝から晩までスマホでチェックして気持ち...

「じいさんの森から学ぼう」

NPOを立ち上げて丸5年が経ちました。 石の上にも三年と言いますが、予算ゼロから全国の農村・山村をまわり、小さく素人でも始められる「自伐型林業」を広げる活動を変わら...

「置かれた立場で考えなさい」

先週末に開いたNPOのイベントは、全国から集まってくれた林業者たちが、多様で豊かなライフスタイルを披露してくれました。 「林業イベントに人が集まるわけがない」「大...

カラダはこまめにメンテナンスを 手術は無事終了

モノを長持ちさせられる人。出会うたびに、素敵だなぁと感心してしまいます。 農業・林業をなりわいにしている人たちから、こんな話を聞くことがあります。 この機械は部...