しるし本を頑張ってみる

[恩繋(オンライン)NEWS]
❀❀❀❀❀❀❀❀
"メディアが絶対に言えない話"について”トシキ視点”で発信する"双方向性NEWS"です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^
[しるし書店を頑張ってみる]

新しい活動(肩書き)を増やそうと思っていて、今回はやはり"大好きなこと"にフォーカスしようと思っていま動いてます。

その1つが"書籍"です。

書籍に関しては、もともと本が好きだったんではなく、高校生の時に個性やエゴを出し始めたら"友達が激減してヒマになったから"本を読むくらいしかやることが無くなったからです。

いま思うともっと娯楽とか運動とかいろいろあったと思うんですが、いまでも中毒者並みに好きなのは"本屋巡り"です。

僕に読書好きのイメージを持たれてる方はたくさんいると思うんですが、まぁ読んでいるのはビジネス書や実用書のものがほとんどで、これまで読んだ冊数も2~3数千冊とかなのでさほどです。

で、実は活字中毒でもないので本を読み始めると眠くなる体質なので、下手に読書好きでもありません。笑

ただとにかく"本"というものが大好きなのは間違い無くて、コレクターっぽいところがあります。

本を読むときも折り目がつかないように綺麗に読んで、棚にしまって本棚を眺めるのが好きで、服も綺麗にたたんでショップのディスプレイのようにするのが好きです。

だからキンコン西野さんが、しるし書店という"オーナーの視点を価値とする"古本ネットショップのサービスをつくったときも、自分には向いてないな、と思いました。

ただ、自分という人間は世界に1人しかいないし、自分の人生経験で勝ち得た価値観も自分にしかないし、その価値観を共有することで幸せになる人がいるなら、広めたいとも思ってます。

だとしたら、しるし書店は自分にとってはやるべき活動だし今回 自分にしかできないことをやろう!と思ったわけです。

そこでチャレンジしようと思っているのは、まず第1目標として"5時間でしるし本を作成する"です。

それができたらもっと早い時間でしるし本がつくれて、毎日しるし本の出品ができるしそのノウハウを必要とする人に教えることもできる、と考えるからです。

で、出品してから購入されて発送するまでにも時間はあるわけなんで加筆しまくれば良いのです。

とにかく自分の価値観と経験と伝えたいことをしるし本に載せて、たくさんの人に知ってもらえたらそれは嬉しいことだな、と思うんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^
目に見える範囲の手に届く世界は、本気で望むと変えられると信じています。
❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀
発行者 恩繋(オンライン)Books
編集者 シンドウトシキ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

恩繋ぎ革命家∞としき

自殺未遂/うつ病の青春時代➡︎たった6回のイベント開催で売上額375万円超/延べ参加者600人超達成イベンターへ🔥"友だちを勝たせるイベンター"と"笑えるしるし書店/読書家"として活動/挑戦中‼️

恩繋(オンライン)NEWS

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。