コスパが悪い人ほど、成長し結果を出せるのか

こんにちは、守屋です。

ある指導者に子どもの成長について聞く機会がありました。小学校高学年を対象に指導しており、子どもの成長には個人差があることを理解した上で、

「効率良く飲み込みが早い子どもより、分からないことを何度も聞いてくる子どもの方が結果として、中学や高校で開花している印象があります。」

と過去5年間を振り返っても経験上、そのような傾向があると言われていました。

ある学校の教師は、毎年卒業を迎える生徒の中で印象に残っているのは”手のかかった”子どもとのことでした。それは

「正直、残業代も出ないのに何度も放課後に話し合ったり、教える時間がありました。いま思い出せば”教えている”と感じたのは個別で生徒と向き合っている時だったかも知れません。」

と手のかかる子どもほど、教えたという気持ちになれたとのことです。

ある中小企業の中間管理職の人は、どんな新人が最終的に残って会社に貢献してくれているかと尋ねたら、

「最初に要領が悪かった新人ですね。飲み込みが早く、手のかからない新人は最初は結果を出していました。でも飽きてしまったのか、思うようにいかない時期があるとそのタイミングで退社してしまいました。逆に要領が悪かった新人は2年目以降は着実に力をつけて今に至るって感じですね。」

コスパが悪い人は、本当に成長し結果を出せるのか

上記の話は、実際にお伺いした指導する側の立場の人が感じたことです。そして自分自身も管理職という立場で仕事をしていたとき、圧倒的にコスパを考えて人を選んでいた過去を通して、現在はコスパだけで考えないようになりました。

コストパフォーマンスの略語。費用対効果。支払った費用(コスト)と、それにより得られた能力(パフォーマンス)を比較したもので、低い費用で高い効果が得られれば「コスパが高い」と表現される。「費用」は金銭だけでなく時間・労力・精神的負担なども含まれ、「パフォーマンス」は、作業なら結果、工業製品なら性能、食べ物なら味、ファッションなら材質・デザイン性、人間関係なら他人から得られるものなど、様々なことに使われる。 コスパとは

支払った費用に対して、得られる結果を比較すること。おそらく多くの人が意識することだと思います。買い物するときに、5キロ離れた場所にあるお店の特売に行くのと、5分で行けるお店の定価で買うのはどちらがコスパが良いのか。

など日常でもコスパを考えることはあります。その中でも、人の成長と結果という部分で考えた場合、コスパが良い子どもや社員というのは、まさに「手がかからない」という一つの指標からみる傾向にあると言えるのではないでしょうか。

飲み込みが早く言われたことを理解し、結果も出してくれる。まさに手がかからないからこそ、指示する側、指導者も楽になります。

その一方コスパが悪い子どもや社員はどうでしょうか。残業代も出ないのに遅くまで残って分からない問題を一緒に解決してあげる。何度も同じミスをして、注意しても直らない。常にチェックしていないと何をやらかすかヒヤヒヤする。

会社や集団に属する場合、その中の何割かは必ずコスパ(要領)が悪い人間が存在するように出来ています。

何でも器用にこなせる人間、理解力があり適応能力が高い人間は結果を出すのも早いです。教える側は楽であるものの、相手のことをあまり知る機会を作ることができません。

なぜなら楽である分だけ、コミュニケーションは不要で時間をかける理由がないからです。逆にコスパが悪い人には時間を費やします。コミュニケーションを取らなければ伝わらないこと、時間をかけなければ理解されないことが山ほどあるからです。

そこには教える側の技術が必要とされます。どこに問題があり、その問題に対してどういうアプローチをしなければいけないのか考えなければなりません。

時間もお金もかかるかも知れません。そして、それが必ずしもリターンを得られるかは分かりません。途中で挫折してしまう場合もあります。新人指導をし、時間を費やしたにも関わらず裏切られることもあります。それでも理解しようと向き合った時間はお互いの心に刻まれます。

大器晩成という言葉があるように取り組む姿勢と熱意が本物と分かれば、教える側が時間を費やすことは決して損にはならず、長い目で見れば得になるものです。

もし周りに「コスパが悪い」と感じる生徒や社員がいたとしても、取り組む姿勢を見極め、時間を費やしても問題ないと思えば長い目で見てあげることが大事だと感じます。


◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆

良かったらポチっと登録、フォローお願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

LINE@
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40eto9655g
twitter
⇒ https://twitter.com/shingo_moriya

◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は、書籍代等の知識を深めるために使い、還元していければと思います。 また、サポートではなくフォローという形で応援して頂ける場合でも大変うれしく思います(^^)

健康第一。
16

shingo_moriya

サッカーの様々な仕組みを徹底分析【part3】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。