ポートレートモデルじゃなくて登場人物を募集します

こんばんは、路地裏写真家(@johnny_satoh)です。


今日は珍しく写真論云々ではなくて、募集の告知。


柄にもなく、すこし人を撮ってみようという気になりました。

僕は基本的に家族以外の人物はほとんど撮りません。

キャンディッドフォトでさえ人の顔が写りこむのが嫌いな性分です。(肖像権がどうこうじゃなくて)、ある個人の顔がフレームに入ることによってこちらが意図しない方向へ写真が向かってしまうから、というのが大きな理由。

もしも特定の人物の顔が写りこんでいた場合、(最初から狙っている場合もあるでしょうが)その人物のキャラクター像が立っていればいるほど、写真の中にストーリーが勝手に作られてしまうのです。


(それが面白いというのも理解できるけど)それはすごく直接的でインパクトがあって、瞬間的なパワーを秘めているのですが、僕が撮りたいものとは少し違います。

例えば後ろ姿やその人物の佇まい、もしくは服装や小物から感じられる要素、そこから想像を喚起させる絵のほうが僕は好きです。


いわゆるストリートスナップにおいて人物や群衆というのはメインの被写体であり、今の誰でも街中でほいっと写真が撮れる時代においては都市と人物というの組み合わせはメインストリームとも言えるのかもしれません。

ただそういった写真を見ても「あー、なんかクールな感じ出してるなー」「ふわふわしてて優しいねー」程度でまるで興味が沸いてきません。


僕がひねくれているだけなのかもしれませんが、都会の忙しさ・喧噪をクールな演出に仕立てる感じとか、女の子をやたら綺麗に(もしくはふわっと)仕上げたりする感じとか、もう食傷気味なんですよね。

テレビつけたらどこのチャンネルもグルメ情報ばっかりこぞってやってるような感じと似てるような。「うーわ、ここもか」ってなります。


じゃあなんで冒頭の「人を撮ってみよう」と思ったのかというと、森山大道の写真がきっかけにあります。

そもそも僕は大道信者でもないですし、どっちかというと森山大道の写真よりも「写真に対する考え方とかスタンス」のほうが好きです。

森山大道と言えばどっちかというとパワー系の「アレ・ブレ・ボケ」写真の印象が強いんですが、そんな中にも僕が好むようなゆっくりグッとくる人物の写真があったりします。

彼は当然綺麗に写してやろうなんて微塵も思ってないでしょうし、キャンディッドでなくモデルが居る場合でも、その(物理的な意味ではなくて)”距離感の遠さ”が僕は好みです。

もっと正確に言うと「人や世界を見つめる時の眼差しの温度」がすごく良いなーって思って観てます。


で、ここから本題なんですが僕が撮りたいのは自分のフィールドである、廃れた地方の路地で人物写真を、「ありのままの他人の距離感」で撮ってみたいと考えてます。

という訳でいわゆる「あなたを綺麗に撮りまっせ」的なポートレートモデルさんではなく、”僕の写真に登場する人物”としてのモデルさんを募集します。


以下、募集要項となります。


<条件>

①相互無償でお願いします。

②年齢は20~40代ぐらいまで。男女不問。

ただし撮りたい写真の意図と離れてしまうので(※寂れた背景や孤立感を重要視している為、その妨げになるような)、極端にガッチリ・むっちりでない人。(別に特別痩せてるとかじゃなくても大丈夫です)

③撮影写真についてWEBでの公開、展示会への出展、及びコンテストへの応募を了承して頂けること。

④撮影データは補正後にメール等でお渡しします。

⑤撮影場所は石川県内で主に屋外(市街地の路地裏もしくは過疎地域の表通り)になると思います。

県内在住もしくは県外から県内まで来て頂ける方で、撮影場所が(徒歩圏内でない)離れている場合は車で迎えにいくことも可能です。

⑥実物よりカッコよくとか可愛く、といった写真は僕の本意ではないことを了承いただける方

⑦衣装はこちらで用意はしません。好きな私服(細かい幾何学模様でない方が助かりますが)でいらしてください。

※4/9 追記
・募集期限は6月ぐらいまでの予定。
・7月以降は双方の日程が調整出来れば可能です。


<応募または問い合わせの連絡方法>

僕のポートフォリオサイトからメールして頂くか、インスタのDMで送信してください。



以上です。

この条件だと応募はなかなか来ないかもしれませんが、気長にゆるーく募集し続けますので、不明な点などあればお気軽にお問合せください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

Johnny Satoh

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。