Twitterに漫画・写真などを予約投稿できるサービス「つまさき」を公開しました

紹介

サービスURL

 http://murs.site/

投稿したときのイメージ

 https://twitter.com/MangaReserveApp/status/1145291365170864130

描いていただいた紹介漫画

 https://twitter.com/tadataka_k/status/1143848973695799296

名前の由来

 「Twitter漫画を先に予約しとく奴」から取りました

感謝

 アイデアをくださった川崎忠孝先生(@tadataka_k)に感謝します
 また、名前のアイデアや機能のアイデアをくださったゲーム仲間の方々、ありがとうございます。(一応名前は出さないように・・・)

機能

・画像付きの予約投稿ができる
・Tweetする日時を細かく選択して予約投稿できる
・漫画は全ページを一括でアップロードできる
 手動で4ページずつに分ける必要なし
・4ページを超える漫画は自動でスレッドにして投稿
・ページ番号は自動計算
・タイトルを全ツイートに入れるか、最初の1ツイート目だけに入れるかを選べる
・Tweetの最後に宣伝や、前の話などへのツイートを1個追加できる

解決したかった事・やりたいこと

・漫画投稿の際に予約投稿したい

 世の中のTwitter予約投稿サービスは、1ツイートだけしかできないとか、有料サービスが多いようです。
 予約機能は使いたいけど有料だと手が出せないな、ってことが多いと思います。
 また、Twitter漫画に特化した予約サービスもなさそうです。

 
・みんなが見ている時間を狙って投稿したい

 Twitter漫画を読める時間は多くの人は朝と夕方とか、夜、家に帰ってからだと思います。その時間を狙いたい。
 漫画家さんは漫画を描き上げたら、速く公開したい欲が高いです。
しかし、描き上げてすぐ投稿した結果、いいねとRTが伸びない、という悲しい結果になることもたまにあるみたいです。
 みんなが見ている時間に投稿するには、じっと待つ必要があったり、その時間になっても忘れてしまったりして、投稿のチャンスを逃すことがあると思います。

また、出かける用事がある日に投稿したいとき困ります。

・Twitter漫画を投稿する際に4ページずつ投稿するのが大変

 例えば40ページの漫画を公開するとき、結構手間がかかると思います。
 4ページずつ画像を選択してスレッド形式にして、それぞれにタイトルをコピペして、ページ番号を振って・・・自動化できたら楽だと思います。

技術要素

・フロントエンド
 ・JQuery
 ・Vue.js
 ・Bootstrap

・バックエンド
 ・Java
 ・Twitter4j
 ・SpringBoot
 ・Jersey
 ・Mybatis
 
・サーバーとか
 ・Tomcat9
 ・nginx
 ・H2 Database Engine

今後やりたいこと

・さらなる機能追加
・画面周りを完全Vue.js化
・デザインをもっとイケてるものに
・バックエンドを自宅サーバからクラウドへ移行
・HTTPS化
・noteにノウハウを書き出す

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

つまさき

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。