shinnosuke(シンノスケ)

大阪大学大学院人間科学研究科修了。いじめ・不登校・通信制高校・家族問題などを経験した10代。生まれ・所属などの差別と区別に悩む20代。13歳から時間の止まった「僕の世界」を書ければと思います。お仕事依頼→shinsaru0215@yahoo.co.jp
固定されたノート

自己紹介

Noteの機能に、記事をプロフィール欄へ 固定できるようになったという情報を得たので書いてみようと思う。 Noteでの方向性: 自分の感じたことや見たこと、心の世界を書...

1

「孤独が恐怖に大人数が癒し」のことを潰さないで

孤独が怖い人もいる。 大勢の中でしか休めない人もいる。 人間関係が力なる人もいる。 孤独が弱さの原因になる人もいる。 一人が、常に闘い続けることの意味になる人もいる...

0

”エリート”たちに対する感情の変化

恵まれた者との戦いは、死ぬまで続いていくのだろうと感じる。 僕が僕として生き続ける限りは、それが人生の意味になってしまったためでもあるけれど・・・。愚かな思考と...

0

大勢の人のなかでの「天涯孤独」

誰も自分だけを見てくれるわけではない。だから、誰にも期待してはいけない。誰にも期待などしてない。 全ての人が、僕を直視して欲しいとは思わない。 四六時中、自分を...

2

ここはどこだっけ?ー突然の浮遊感ー

ふと、ここはどこだっけ?と思うことはあるだろうか。 いつもの見慣れたはずの景色なのに 電車の中、外を歩いている時、カフェで一休みしている時… あれ?自分はどこに...

0

戦争は繰り返してしまうものなのかー社会的排除は戦争の種?ー

いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞 / 1899~1961) 日本...

0