【春眠暁を覚えず】

確かに最近彼女は目覚めが悪すぎる。
俺が仕方ないな、って甘やかしてるのが悪いのか。
5回もスヌーズにされると、ほんとに遅刻しないのか?というかちゃんと時間管理できてるのか?
俺がいて、遅刻とか存在意義が無さすぎて情けないぞ。

あ、6回目の時間だ。
案の定、彼女は "もう少し"のほうを選択しようと指を伸ばしてきた。

《・・・お前、自分で決めた時間に起きられないなら設定するなよ》

「・・・?」
俺の言葉に一瞬ハッとしたように目を開けて、そしてまたトロトロと閉じた。

「今日は休みなの、アラーム解除してないだけ」

《・・・じゃあ何のためのアラームだよ》

「ん?セイに起こしてもらうの好きだから・・・」

そう言って彼女は再び寝に入ってしまった。

・・・ほんとにお前はひどい。
こんな状態の俺をほっておくとか。

ーfin

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ワンライお題シリーズ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。