中屋辰平 個展 『三途/三〇』 7月7日-16日まで開催

こんにちは。
個人でグラフィックデザイナー/アート・ディレクターをしている中屋辰平です。

7月7日から16日まで、2Yという渋谷に新しく生まれたギャラリーにて、
オリジナルのグラフィック作品による個展『三途/三〇』を開催するのでお知らせ致します。

■詳細情報
日程:2018年7月7日(土)〜16日(月)
時間:13:00〜20:00まで
場所:東京都渋谷区桜丘町9-17TOC第3ビル
MAIN SPACE: 408号室
RECEPTION SPACE: 302号室
1Fに「DELICE DE CUILLERES」のあるビルの4F
GOOGLE MAP
OPENING RECEPTION:7月7日(土)19:00-21:00
メインスペース(408号室)とは別室の302号室にて開催


作品1 - 旅行

■作品解説

『 三途/三〇 』は"中屋辰平がこれまでに人生を過ごして得たそれぞれの土地に残る思い出や、人との出会いなどの体験の追憶"と、"偶発的に起きたグラフィックツールのエラーにより、半自動的に生成された平面構成"とを組み合わせて平面化した作品群による展示です。
グラフィックツールのエラーにより生まれた平面構成とは、読み込んだ画像が正しく表示されずにこれまでに自身が開いていたデータを勝手に読み込んでサンプリングし、色面やノイズ混じりの画像をグリッド状にランダムに表示させるものでした。
そのエラーが作りだすイメージはとても鮮やかな色彩を持ち、散りばめられた自身の痕跡と相まって、死ぬ前に見ると言われている走馬灯のような感覚を私に与えました。
この出来事をきっかけに、私の30年という人生のこれまでを作り上げてきた場所や人、モノたちを振り返ることとなりました。そして、そのエラーのルールを活用し、私の体験の追憶を疑似的に表現することを考えたのが本展のテーマとなります。
この作品を通して、中屋辰平という一人の人間の素顔を覗き見して、面白がってもらえたら良いなと思います。


エラーによる画像

作品2 - 小林

作品3 - 綾瀬

■展示内容

各テーマごとに制作した12点の平面作品、解説ガイドブック、メイキング映像などを展示します。

■開催にあたって

この展示は、友人かつ先輩である2Yの運営者・野呂昭仁さん(頭がおかしいおじさん)から「自分の所のスペースを使って展示をやってみない?」という誘いを頂いて始まりました。
デザイナーとして働き始めて7年くらい経ちますが、これまで仕事以外で制作物を発表することはしておらず(学生時代ぶり)、ちょうど30歳になって節目を意識したタイミングで、こういったことにチャレンジする機会を頂けて大変ありがたく思っています。

だいぶパーソナルなテーマで作品を作っちまったので正直この展示にきてみてみんながどう思うかとかめっちゃ不安なんですが、10日間近く開催しているので、是非お立ち寄りください!!!!

以上、よろしくお願いします。


■あらためて詳細情報
日程:2018年7月7日(土)〜16日(月)
時間:13:00〜20:00まで
場所:東京都渋谷区桜丘町9-17TOC第3ビル
MAIN SPACE: 408号室
RECEPTION SPACE: 302号室
1Fに「DELICE DE CUILLERES」のあるビルの4F
GOOGLE MAP
OPENING RECEPTION:7月7日(土)19:00-21:00
メインスペース(408号室)とは別室の302号室にて開催





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

Shinpei Nakaya

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。