【レポート】11/11、プロジェクト構想発表会を開催しました。

こんばんは、信州つなぐラボ事務局の大宮です。

本日(11/11)、信州つなぐラボ第1期の「プロジェクト構想発表会」を開催しました。

ゲストには、株式会社Huuuuの代表で、現在長野市と東京の2拠点居住を実践されている編集者の徳谷柿次郎さんをお迎えし、プロジェクトへの貴重なフィードバックをいただきました。日曜日の午後という時間にもかかわらず、50名を超える方々にご参加いただきました。お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!

プロジェクト構想発表会の様子。会場はダイアゴナルラン東京にて。

9月のキックオフ合宿に始まり、長野市鬼無里地区、小川村の2つの地域に分かれて、「都会と田舎をつなぐ事業」づくりに取り組んできた総勢16名の第1期メンバーのみなさん。

キックオフから2ヶ月間という短い時間の中で、複数回にわたって現地を訪れ、それぞれの地域に暮らす魅力的な住民の方々と出会い、地域の課題解決を目指しつつも自分たちが楽しめるような新しい事業の在り方を模索してきました。

提案されたプロジェクト構想は、どれも参加者の皆さんの個性が現れた素敵なものばかり。メンバーの日程を合わせながら、最後まで構想のとりまとめに取り組んだメンバーのみなさん、本当にお疲れ様でした!

発表会直前までプレゼン資料をまとめる鬼無里チームのみなさん。鬼無里の魅力を踏まえた素晴らしい構想になりました。

今後は「プロジェクト実践」、ぜひ多くの方のご参加を。

今後は、本日発表したプロジェクトを実際にお試しでやってみる「プロジェクト実践」になります。1月までに、それぞれの地域で複数の面白い事業実践が展開されていく予定です。小川村も鬼無里地区も、それぞれの地域の個性や魅力が詰まったツアープログラムの実践が予定されています。

このページ上でも、引き続き事業実践の告知や、実践の様子についてお伝えしていきたいと思います。多くの方のご参加を大歓迎します。この機会に、晩秋〜冬の美しい北信濃にぜひお越しください^^

プロジェクト実践で実施したことの成果については、1月25日に塩尻で、26日はそれぞれの地域で「信州つなぐフォーラム」という形で発表します。こちらについても、また別途お知らせさせていただきます^^

最後は、当日参加いただいたみなさまと信州つなぐラボの「つ」ポーズで集合写真。ご参加いただいたみなさま、改めてありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

信州つなぐラボ

信州つなぐラボは、都会と信州の新しい「つなぐ」をデザインするコミュニティ/プロジェクト。今後のイベント情報や開催レポートなどをアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。