見出し画像

「なんかいい写真ないですか?」に対応できるようになった

就任して初年度苦労したのは写真でした。

季節の到来よりも早めに情報提供していきたいので、使用する写真は基本的には前年撮ったものになります。また「なんか、市貝町らしい、いい写真ないですか?」という抽象的なオーダーもよく入ってきます。

その時に、さっと提出できる写真データが圧倒的に不足していました。初年度は、とにかく写真を撮りためていた1年でした。

この町に広がる、美しい里山の写真を紹介していきます。

芝ざくら公園

伊許山と真岡鐵道

赤トンボ

秋晴れとコンバイン

コスモスと、そばの花と、真岡鐵道

観音山のもみじ

ランナーとSL

観音山の梅

観音山の梅と武者絵

芝ざくら公園

夏の里山

原っぱシアター

花火大会

初秋の田んぼ

晩秋の芝ざくら公園

新年の水晶湖

googleフォトで関連団体と共有できる仕組みに

これらの写真は、googleフォト上で管理していて、町内の関連団体とすぐに共有できるようにしています。
「なんかいい写真ない?」の問いに「どんなのがいいですか?」「お花?」「祭り?」とか聞いていくよりも、googleフォトに入っている写真をまるまる共有して

「お好きなのをお選びください」

としています。

そんな感じで提供した写真はこういった形で活用されています。

この町から出る写真の質は、この3年で劇的に向上したはずです。(町の広報課の担当者も頑張ってますよ)

  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのそのクリックがスキ
2

くますけ@10足のわらじ/ハンモック作家/野あそび写真家

フリーランスインタープリター。10足のわらじを履いて活動中。インタープリター(自然案内人)が本職。今はその仕事が派生してハンモック作家や、野あそび写真家としての活動が熱い!

なにもない。影の薄い町の観光を任されたボクの3年間

フジテレビからは「日本一影の薄い町」とレッテルを貼られ、住民も「ここには、なにもない」と言うこの町で、「観光振興」を任されたボクが、町の人口の6分の1になる2000人を集めるイベントを開催できるようになった背景。真っ向勝負は挑まずに、他とは違うことをして目立ってきた3年間の...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。