見出し画像

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

※ 大 切 な お 願 い ※
ここでお伝えする手編みハンモックはあくまでもハンドメイド品ですので、ほつれや劣化などないか、十分に確かめて、安全な場所を選んで楽しんでください。
ご自身で作ったハンモックの使用中による事故、怪我について自己責任でお願いしますね。

はじめに

はじめまして。新・ハンモックの教科書を購入いただきありがとうございます。
ボクの名前はくますけと言います。日々、森の中で子どもたちと遊んでいる中で見つけた「自分でハンモックを編む技術」は、はじめは自分のムスメのためだったけど、「教えて欲しい」と友人に教えたところ、友人の友人からも「教えて」と広がり、今では全国各地に呼んでもらって、多くの方々が手編みハンモックを楽しんでいます。
現在、多くの方たちから「教えて」との声をいただいていますが、ボクの体はひとつなので、全ての声に応えられておらず、心苦しさを感じています。「旅するハンモック職人」として、全国を回るのも楽しいし、いいなあと思う一方で、移動にかかるコストやスケジュール調整の手間を考えると、ボクが全国各地を飛び回るより、全国各地に「仲間」をつくるほうが、声に答えられるのでは?と考えています。

とくにenjoyサイズであれば、どなたでも作れるようになっていますので、カンのイイ方ならこの教科書だけで。もうちょっとサポートが欲しい方はオンライン講座も活用すれば、十分に作ることができます。

ハンモックづくりはステップに分けています。

|STEP1|はじめての方
まずはenjoyサイズという、この大きさのハンモックからはじめましょう。
作るのもの無理なく楽しいし、乗っても楽しいので「エンジョイ」といいます。

<必要なもの>
●教科書 「enjoyからはじめよう」(←今、読んでいただいてるノートです)
●材料 「手編みハンモックキット」と「支柱

オンライン講座はzoomを使用して「enjoyからはじめよう」のページ内でURLをお伝えします。

|STEP2|大きいのを作りたい、完成度を上げたい、人に教えたい方
enjoyが作れたから次のサイズを作りたいな。
興味もってくれた友達がいるので教えたいな。って方向けです。
安全についての考え方とか、よくある失敗のリカバリー方法とか、細部のこだわりまで余すことなくお伝えします。

<必要なもの>
●教科書 「とことんハンモック」(←今、読んでいただいているノートではありません。別にありますが執筆中。)
●材料 各自用意してもらいます
※オンライン講座のURLは、とことんハンモックのノート内でお伝えします。

|STEP3|独立したい方
あみあみ組合という組合があります。
各地でマイハンモックづくりを楽しむ仲間をつなぐ組合です。
例えば、あなたがハンモック教室を開講するようになったときに、サポートが欲しい場面は必ず出てきます。そんな時に支えあえられるのが「あみあみ組合」です。

あみあみ組合についての、詳細も追ってお伝えします。

まずはSTEP1から始めてください。以前から購入されている方はご存知と思いますが、日々更新しているので、一度購入すればずっと最新の教科書を閲覧できるしくみです。

この「新・ハンモックの教科書」を元に、オンライン講座で実習していき、全国に(はたまた海外にも?)手編みハンモックの輪を広げることができたら、今よりも多くの人がハンモックを持って森へ出かけたり、ビーチへ出かけたりしてくれるはずです。

ボクはそういった楽しみ方をする人が増えることを望んでいます。

さあ、自分のお手製ハンモックを持って遊びに行きましょう!

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

【用語】

【枠】ハンモックを編む時に使用する農業用の支柱のこと
【スタンド】ハンモックを掛ける時に使用する鉄製のフレーム。ゆらふわモック推奨。
【ストッパー】スプラング編みの時に網目が戻らないように止めておく棒のこと。
【教室】ワークショップと言うこともありますが、イベント名にすると長くなるのでいっそのこと「教室」と言うことに統一しています。

【材料の準備】

①キットの購入が便利です

Make My Hammockでキットを販売しています。必要な材料や道具がそろっているのでネットショップを眺めたり、ホームセンターをめぐる手間が一気に省けます。教室で使用しているものと全く同じですので、安心してご利用いただけます。

ご自身で用意される場合、ヒモは「アクリルスピンドル紐(中)」をご用意ください。巾着袋のヒモや、エプロンなどに使ってるお馴染みのあのヒモです。
手芸店で扱っているのは3m程度なので、50m束を用意します。enjoyサイズなら2束あれば作れます。キットでは3色使っているので、3色にしたい場合は3束ご用意ください。

②支柱だけはご自身で用意してください

キットを購入したら、あとあなたが用意するのは支柱です。下記のものはホームセンターなどでお買い求めください。(この支柱も上記のキットに入れられたらよかったのですが、150cmの長いものを送る送料は高くて断念しました)

この続きをみるには

この続き:4,906文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
項目ごとではなく、全部で1000円です。質問いただけたら、その分も更新していきますので、一度買ってずっとお得な教科書です。

3000年前から使われているスプラング編みという手法を用いた、1日で作れるハンモック。 ワークショップに参加したけどやり方忘れちゃった...

または、記事単体で購入する

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

くますけ@10足のわらじ/ハンモック作家/野あそび写真家

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

そのスキで、やる気がわきます
2

くますけ@10足のわらじ/ハンモック作家/野あそび写真家

フリーランスインタープリター。10足のわらじを履いて活動中。インタープリター(自然案内人)が本職。今はその仕事が派生してハンモック作家や、野あそび写真家としての活動が熱い!

随時更新中|ハンモックづくりの教科書

3000年前から使われているスプラング編みという手法を用いた、1日で作れるハンモック。 ワークショップに参加したけどやり方忘れちゃった〜。って方の要望に応えてeラーニング版の登場です!笑 もちろん、ワークショップに参加してない方にもわかるように丁寧に説明しています。 ご質問...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。