【雨季継続中】カンボジアサッカーについて

こんにちは!景山です。


先月末にカンボジアは選挙が終わり、一旦落ち着きを見せそうですが、まだまだ油断はできない状況です。


理由としても選挙が一党制で行われていること!!



日本からも選挙援助金8億円相当と言われている、ただ最大の後ろ盾は中国だ!!



ビジネス的にも協力は固く、、
カンボジアの特にプノンペンでは中国系のビルがバンバン建っている!
初めて来た時はこんなに発展してるんだとびっくりした!



僕が一番懸念してることは選挙後の他国からの見られ方!!
協力規制などが発生し、中国など少数の国にバックアップをされること!

毎回カンボジアであった出来事も書いていきたいと思います。
なかなかニュースでカンボジアの事について知る機会がないと思うので、、




今回は第4弾
カンボジアサッカーについて

カンボジアサッカーと
調べてみれば多くの記事が上がっていました。


ただ自分はスポーツビジネス目線で書きたいと思うのでサッカー事情は書きません。


色々考えると多くなるので今回は目に見える現状から

まずカンボジアでのサッカー観戦チケットはいくらだと思いますか?



よく営業の際に話しているのは、、
日本は平均3000円
ヨーロッパは平均8000円
と話しています。



カンボジアは1ドル

即ち120円程度で試合が見ることが可能です。

ここに関しては様々な理由が絡んでます。

①カンボジア人の平均所得

②カンボジアサッカーレベル

③サッカーの価値





1について

カンボジアでは平均所得が2万円と言われている

それは国の問題までいってしまいます




2については

カンボジアは国際ランキング166位です

これはアジア圏内においても低い

これまで様々な外国人監督を雇って来たが変えることができず、退任

ブラジル人監督は最後の会見ではこういう事を言っていた
【プロフェッショナルとしてのマインドが低い】


要するに試合前にも関わらず、遊び、飲みに平気に出ていく選手が多く、それでは強くならない。

僕はその状態でも結果を残せるのであればなんでもいいと思う。
ブラジル監督なのでその辺も大目に見ていたと思うが、彼が呆れるほど酷かったんだと予想してます。




3については

多くのチームが親会社経営

特に政府や行政関係のチームが多くスポンサー無しで親会社が全てを出していたり、スポンサードはビジネス的なものというよりは権力者同士の繋がりが強かったりする。

あとは国際的にカンボジアサッカーのレベルが低く積極的な投資が少ない

サッカーを通して広告価値を感じてるのかは気になります。。





僕はこの2.3が自分に対してのミッションだと思っている。

共通していえることはマインドの部分ににどれだけ働きかける事ができるか

2はプロフェッショナルとしての意識、これは代表の集まりだけで変わる事は厳しいと思う、長くいるのはクラブ如何にここで選手に対して成長という部分に働きかけるか

3は多くの人になりサッカーに対しての可処分時間、精神を獲得する事ができるか。選手、チームの成長で本当に見方が変わると思うし、カンボジアサッカーを盛り上げるためには最終的には国民、国のバックアップも必要になる。

最後にプラス

多くの子供たちに勉強、サッカーができる環境を提供し、夢を持って強く成長してもらうこと。

その中にサッカーがあれば彼らは将来サッカー界を背負っていくでしょ



それをできればどんどんビジネスの幅も広がっていくと思う。


自分がこれからのカンボジアサッカーに必要なことは

日々成長

目標に対して日々進めているか、方角は合っているか



もっと書きたいことはたくさんありますが、現状目に見える事に関して書かしてもらいました。


次回は自分の人生において決断について書きたいと思います


#カンボジア #シェムリアップ #本田圭佑 #ケイスケホンダ #スポーツビジネス #ビジネス #soltiloangkorfc #サッカー #雨季 #選挙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

景山慎太郎@🇰🇭

カンボジアのSOLTILO Angkor FCというプロサッカーのチームマネージャーとして運営に携わっています!スポーツビジネス、海外で働く事など色々な面について書いていきます。

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。