見出し画像

「Notion」導入後3カ月弱の活用状況を語る

Notionアカウントを作ったのが2月10日。
4月13日、Notionハマりたての熱狂を綴った文章を書きました。

当時は、WEBクリップに使っていたEvernoteからの移行を完了し「クリップ以外の使い方にもトライしたい…」とうずうずしていた頃。今はテンプレートを使い始めて「自分ポータルサイト」を構築中です。来月、再来月はどんなことになっているか、自分でもちょっと楽しみなので、このタイミングで導入後2.5カ月目のNotion活用状況を書き留めておこうと思います。

もうひとつ、この文章を書いた理由があります。それは自分自身が「ページをカスタマイズしてみよう」と思い立つまでに、すこしだけ心理的ハードルが高かったから。Notionの自由度が高すぎて「何をすればイメージ通りのものが作れるのかわからない」状態だった為です。
初歩的すぎて恥ずかしいレベルなのですが、悩んだポイントとしては「どのテンプレートを使えば、レビュー記事にあるような美しいページが生成できるのか?」ということ。メニューは英語だし、どこを触ればどうなってそうなる???とイメージできなかったのです。いろんなレビューを読み漁り、とりあえず映画ノートを作ってみて初めて「できた、面白い!&意外に簡単!」と思えました。とりあえず作ってみて、違和感があったら自由にページを組み替えられる。そういう気軽にトライできる点も、嬉しいポイントでした。
けれど、そこに行き着くまでの道程を、高いハードルとして感じている方はいるんじゃないかな…と。大したことは書いていませんが、Notionに興味がある方の「きっかけ」になればいいなと思いました。

現在の状況

1人で使っている状況は変わりません。
WEBクリップの整理=「自分wiki」づくりは完了。今は1日1ページのペースで、何らかのページをもりもり作っています。自分のオンオフをアウトプットして「自分ポータルサイト」を充実させていく作業が、めちゃくちゃ楽しい。Template Galleryページを眺めては「次はどのテンプレートを使おう…」と妄想しています。これまでのノートアプリとの付き合い方は、ひたすらEvernoteにWEBクリップを貯め込むだけだったので、本当に新鮮で、楽しい!

Notionをどんなふうに活用したいか?と改めて考えてみると、私は「10年後、20年後の自分の心を豊かにしてくれるモノ、コト」を記憶に留めておきたいんだなと思い至り。いざ記録ページの作成に着手してみると、そういう情報(ログ)は案外、いろんなところにとっ散らかっていたんだなと気付きました。このタイミングで気付けて、本当に良かったです。
「とっ散らかっていた理由」は、SNSや各種ツール、いろんな場所に書き散らしていたから。Notionに、自分の大切なものを集約させていっています。


各種ツールからの「置き換え」

「Notionで、WEBクリップ以外に何をしたい?」と考えて思いついたのは、「Notionへの記録=各種ツールからの置き換え作業」でした。ぽんずさんの「映画ノート」記事がきっかけになりました、本当に感謝です。

第1フェーズ(脱・Evernote、SNS)

7年間、Evernoteに貯め込んだWEBクリップをすべて移行。そしてFacebookやTwitter、ブログに書いていた映画鑑賞、野球観戦、LIVE参戦、旅行記なども、ひととおりNotionにサルベージし終えました。このタイミングで纏めておかなかったら、SNSアカウント削除とともにネットの海に消えていたんだろうな…と思うとひやっとする(実際、mixi時代の日記は、もうどこにも無いんだな…と寂しくなったり)。
記憶を失わないように、未来の自分を豊かにする為の記録作業は、とても楽しかったです。

第2フェーズ(脱・Googleスプレッドシート)

営業戦略資料やスケジュールは、Googleスプレッドシートで管理することが多かったのですが、これをNotionに一元化しました。
営業系のページを纏めたポータルページも作ったので、まだぼんやりしているアイデアやTo Doを書き留める場所ができて嬉しいです。Exportすれば、社内会議の提出資料にもできるのがありがたい。

第3フェーズ(脱・雑多メモ)

これまでは思いついた端からタスク管理ツールやノートアプリに書き散らし、そしていつの間にか忘れていた垂れ流しのアイデアメモ。こういう「思考の欠片」もNotionに書き留めるようになりました。
気に入っているテンプレートは「Board」です。カードにキーワードを書いて考えを整理していくことが多いです。今までだと、閃いても書くところがない→Jooto等にメモする→忘れる、もしくはアイデアが拡がらずにシュリンクしていたように思います。自由なフォーマットのNotionを使うと、アイデアが「拡がる」感覚があります。

ノート作り(LIFE)

第1フェーズで実行した、自分のプライベートのログを集約したノートづくりについて。

◆インデックス

インデックスをテンプレート活用で纏めてみました。すっきり!クール!
こちらの記事を拝読して、インデックス用テンプレートは「Minimal Dashboard」を使うことにしました。

現時点、INDEXページは4種類あります。

✓LOG
✓とりあえずWEB CLIPを貯めるfor now
✓仕事関連のWEB CLIP
✓遊び・趣味ごとのWEB CLIP

自分のアウトプットページ(LOG)とWEBクリップは、INDEXを分けました。そしてとにかくボリュームが多いクリップは、「WORK」と「PRIVATE」に分けています。保存しておきたいWEB記事は、とりあえずfor nowにぶち込み、週末に然るべき場所に仕分けしています。

◆野球観戦ノート
テンプレート「reading list」で作成しています。コンテンツタイトル下の「▼All」の部分を触れば一覧表示もできるのが便利(最初これがわからなかった…)。
項目にスコアや勝敗を入れてみて、「意外に観戦勝率いいな」と気付きました。負け試合の方が多いかなと思っていたので嬉しい発見。

◆映画鑑賞ノート
念願の映画ノート!テンプレートは「personal home」内の「Movie list」を使用しています。「Want to Watch」にブックマークができるのが良いなと。(公開日を忘れないように、リンクバナー上にメモしておいた方がいいかもしれない)

右側の「Watched」には、年代別に鑑賞ノートを纏めています。映画鑑賞ノートは、デフォルトのテンプレート「Gallery(Datebase with a gallery)」を使いました。カードタイプで表示させるとめちゃくちゃテンション上がる!

新規ページの項目をちょいちょい触って、映画ノートのフォーマットを作成しました。監督やキャスト名まで入れる気力が無くて、最低限の情報だけです。「映画館」が好きなので、どこで鑑賞したか?は必ず入れています。
(Netflixで観た作品の鑑賞メモも控えておけばよかったな…と後悔中)

◆LIVE参戦、旅行記
ログ関連は、カードタイプで一覧表示したいので、「Gallery(Datebase with a gallery)」を使うことが多いです。
・旅行記
・LIVE参戦メモ
・鞄やスニーカーの購入記録

この辺はとりあえず、ライフログ代わりに使っていたFacebookからサルベージし終えました。やっぱりカテゴリ別に記憶をストックしておくことは大事だなとしみじみ実感。覚えているようで、忘れていることがたくさんありました。危なかった。

テンプレート活用状況(WORK)

第2,3フェーズについて。
自分用の仕事用資料はGoogleスプレッドシートで作っていたのですが、日が経つと忘れるし、更新もせず放置することが常でした。
今はNotionのテンプレートを活用して、オリジナルの資料を作成中です。常に熱い&鮮度が高い状態を保てるかなと期待中。戦略を考えるパートナーとしてのNotion、素敵。

今は全部のテンプレートを試したい!と模索中です。こちらの記事を参考にしつつ。

◆Board
一番よく使うテンプレート。タスク管理や、プレゼンシナリオ、提案書の素案作りなどに使っています。情報過多なトピックスを構造化して見直せる点が気に入っています。

よく散歩中や家事をしている間に思索するので、閃いたアイデアやキーワードを、カード(カンバン)に書き留めておきます。付箋のように、後から並べ替えして整理できるのが良い。

5月中旬に講義をするので、シナリオ考え中なのですが、この記事の要領でシナリオを作成しています。(プレゼンスライドを作る前にポストイットで…のあたり)

Notionでは、こんな感じで使っています。原稿作成とか、ボリュームのある提案書を作成する時にも良さそう。


◆Vision & Mission
期間が長めの継続プロジェクト系には、掲示板的なページがあるとすごく捗るな~と思いました。資料やブックマーク、アイデアを書き留める場所として「Vision & Mission」を使っています。

顧客情報などはNotionには纏めないようにしているのだけど(kintoneやBoxに集約したいので)、新規ビジネス等のプロジェクト系は、ポータルを作ってみて良かった!とつくづく実感しました。これまで、どこかプロジェクトに集中しきれなかったのはこれが原因だったんだなと。資料や議事録、参考URL、現時点でのアイデアメモなどを集約するホームとして使っています。

◆Employee Onboarding
インターンシップ生の受け入れマニュアル的に。
まだ試していませんが、RoadmapやRecruiting Pipelineも、仕事的に、何かしら使える気がしています。


まとめ

Notionでのページ作成に慣れてくると「実はこんなにも、アウトプット方法に不自由してたんだなあ」と思い知りました。
常にiPadとApple Pencilが手元にあれば良いのですが、特に活動中に思考&閃くタイプなので、閃く→頭の中にあるイメージをすぐにアウトプットできるモノが欲しい→無い→イメージを失うorスマホでメモするものの、やむなく押し込んだアイデアが、なんとなく規定のフォーマットに収まって輝きを失う…という繰り返しでした。無意識にフラストレーションが溜まっていたのかなと思います。
Notionであれば、いろんなテンプレートがあるので、自分のイメージに近いアウトプットがしやすく、その自由さはアイデアを広げてくれる感じがします。つまり大好きです!

導入3ヶ月目に突入する頃には、オリジナルのテンプレート作りにハマっているんじゃないかな、という予感があります。10連休はそれを調べて過ごそうかな〜楽しみです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!嬉しいです。
26

chie makino

ガジェット好きな企画営業パーソン。iPadを使いたおすことに心血注いでいます。

それ、Notionでできます

「Notion」(https://www.notion.so/) というツールって、何でもできるんです。一方で、何でもできるから使い方に迷っている人が多いと思い、Notionの使い方についてまとめていこうと思いつくったマガジンです。 イベントはこちら → https://...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。