2019年度のハウスホクサイでやめること・やらないこと | HouseHokusai

こんにちは。長野県の小布施町という、小さいけど、美しい町で滞在型コワーキングスペース「ハウスホクサイ」を運営している塩澤です。

なにげに1周年のハウスホクサイ

2018年4月8日に OPEN して、1周年になります。最初は小布施駅から徒歩30分の誰も来ないと思っていたこのコワーキングですが、定期利用してくれる会員さんがいたり(奇跡)、都市部や海外から定期的に訪れてくれるメンバーとの企画も実現したり、少しずつではありますが、面白い場所になってきている実感があります。(詳しくは、必死に更新している Facebook をぜひ笑)

記念パーティーや報告会なども考えたのですが、もともと力みすぎる運営をしない方針なので、Note を更新することにしました。

そして、「2年目でやめること・やらないこと」を書くことにしたいと思います。企業ですと「今年度の達成目標!」とかが多いのですが、ハウスホクサイの場合は、やりたいことたくさんあってもリソースが本当に少ないので、やらないことを決める事の方が大事だと思ったので、そちらを書きます。

「コワーキング運営に興味ある」という変わった人からの相談もたまにあるので、そういう方もぜひご参考まで…笑

ハウスホクサイでやめること・やらないこと

1.無理なSNSでの情報発信

ハウスホクサイの情報発信は、ウェブサイト ・ Facebook ・ note がメインで、Instagram は少しだけ。

副業で私は、ネットショップの構築のお手伝いなどもしているので、「Facebook だけじゃなく、Instagram をイベントのたびに更新して、さらに Twitter, Youtube なども新しくチャネルとして活用しよう!」とか、「ブランド認知のために、毎日 note 書こう!メーリングリストも始めると良いかも!」とか、毎日更新できない罪悪感にさいなまれていたのですが、情報があふれている中で専任担当者さんがいて、毎日更新している他アカウントに勝てるわけもなく、ここは諦めることにします。

基本はできる範囲でやりつつ、無理な情報発信はやらないことにします。

あと、全ての活動において、「これ、あとでインスタに使える!」とか、「アーカイブ残しておかなきゃ!」とか思って、その場に集中できなくなってしまうのもなにげにつらく。。。Fatboy Slim の曲で「Right Here, Right Now」がありますが、まさに「イマココ」に注力したいと思います。

(追記)

「とはいえ、情報は届けたほうがいいよね〜」とご指摘いただき、3ヶ月に1度のシーズナルレポート(春・夏・秋・冬)をお届けできればと思います!よろしくおねがいします〜^^

2.無理な営業活動や料金の値下げ

会員さんが抜けたりすると「値下げしようかな。。」とか、「もっと勧誘したほうがいいかな」とか悩んでしまいます…あと、スペース貸しもしているのですが、公的施設の会議室とかの料金はすごく安いので、どうしようか考えてしまいます。しかし、一旦値下げすると、私の意識も「場所もこのくらいでいいか」とか「備品も、まあ適当でいいや」とかなってしまいます。

また、お客さん側も「安いから契約だけしておいて、とりあえず使わなくてもいいか」とかなってしまうことも考えられます。なるべく会員さんにはハウスホクサイに来てほしいので、これはいいことではありません。

やはり、滞在できるコワーキングスペースとして、ハウスホクサイの場所・施設とコミュニティの魅力を上げることに注力していくことで、「公的施設とかと比べると高いけど、ここを使いたいなあ」と自分で思ってもらったり、「友達がぴったりだから紹介します!」となっていくことを目指します。

なので、基本的には無理な営業活動や、会員獲得を目指した値下げはせずに運営を続けたいと思います。

今年は、個室の会議室スペースに空調を整備したり、ウッドデッキをDIYで整備して、ワーカーさんが外で休憩できるスペースなども実現したいと思っています。そういう部分でのスペースの魅力も向上していきます!

3.土曜日のドロップイン営業

「ドロップイン」として、1日1,000円というゲスト利用サービスもやっています。なので、ハウスホクサイは、月・火・金・土の10:00-18:00に管理人が常駐して、ゲスト利用を受け入れることにしていました。(結構、いないこともありますが。。。笑)

しかし、やってみて気づいたのは、「休日のコワーキングスペースにドロップイン利用はほとんど来ない。特に、小布施には来ない」という至極当然の現実でした。なので、土曜日のドロップイン利用と管理人の常駐をやめます。

ただ、「企業のオフサイト合宿で使いたい」や「イベントを土日にやりたい」という要望はけっこうあるので、そっちを積極的に受け入れていきたいと思っています。

今後は、月・火・金をドロップイン利用可能日とします。(もちろん、会員さんや滞在される方は電子キーなどを使って、平日・休日問わずに利用できます)

4.忙しい副業

ハウスホクサイというか、私なのですが、副業やサイドプロジェクトが面白すぎて、ついついそちらに意識がいってしまうことも。やはり、バランスをとって、副業はしっかり担いつつも、忙しくなりすぎないように調整することにも取り組んでいきます。

やめることを決めると、できる事も増える

やめることを書いていたら、自然と「これやめたら、これ始められる!」というアイディアも浮かんできました。ぜひ、やめることも重視して、新しいことを一緒に始めましょう!

小布施でお待ちしておりますね。ではでは。

---

もし、「一周年おめでとう!」とか、「小布施、いつか行くよ!」思っていただいた方は、以下の Wishlist を応援いただけると本当にうれしいです!


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おぶせに遊びにきてくださいね!
10

Kohei Shiozawa

HOUSE HOKUSAI

長野県小布施町にクリエイターが集まるシェアオフィスを作るプロジェクトです。 House Hokusai | Obuse Creators Residence
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。