汐田栞(シオタシオリ)

恥の多い生涯を送ってきました。しなびた女子大生、21歳になりました。最近老いを感じます。

オトナになった皆さんへ。そして、まだ若い皆さんへ。

オトナになった皆さんへ。最近、怒っていますか。理不尽なことや間違ったことにちゃんと真っ当に憤って、声を上げていますか。まだハタチ過ぎの私ですが、最近あまり怒らなくなりました。
 まだ若い皆さんへ。声の届かないオトナに、あきらめてはいませんか。

 負の感情を抱くのには、総じてエネルギーが要る。嫌ったり、憎んだり、失望したり、憤ったり、そのたび私たちは消耗する。だから私たちは、受け流すことをおぼえて

もっとみる

すっぱい葡萄とプライドの高い私たち

「重かったんだよね、そういうのが。」
そう言うと彼は、ゆっくりグラスを傾けた。そっかぁ、と相槌を打ちながら、私は残り少なくなったミックスナッツをいかに時間をかけて食べるか考えていた。手元のグラスはとうに空いていたけれど彼がそれに気づく気配はまるでなかったし、私も話を中断してオーダーするほど飲みたいわけではなかった。ただまるで興味のないこの話題が終わるまで(欲を言うならそうして「そろそろ帰ろうか」と

もっとみる