気球

やりたい事を書いてみる

自分が何をしたいか定まらない。そんな思いでここ1年くらいモヤモヤしていた中、先週議論メシで行われた「タニモク」に参加し、一気に視界が開けました。

タニモクは他人に目標を立ててもらうワークショップ

まず10分くらいで今の状況を説明する絵を描きます
↓私が描いた絵

「今までの人生努力もせずになんとなく苦労なく生きてきたけれど、ここから先待っている急勾配をどう乗り切ればいいのかわからない」という話をしました。

それに対し
●この部分もう少し詳しく説明して
●自分が欲張りってどうしてそう思ったの?
●「フツウ」って言ったけどそのフツウって何だと思う?

ロジカルでシャープな議論メシのメンバーが、自分事のように考え丁寧に深堀してくれます。

●ねぇ、今までとこれからを分けて考えているけど、ここ数年休んでいた前の気持ちに戻っただけかもしれないよ「久しぶり~この感覚~」ってだから戸惑っているだけかも

そんな言葉をもらいながら、話しているうちにどんどん気持ちが軽くなっていきました。まるでカウンセリング受けていたような気分。

最終的にメンバーに立ててもらった目標はコチラ(名前だけ消しました)


家に帰ってからさっそくやりたい事を書き出してみると、ちゃんとありました。

<生きているうちにやりたいこと>
・親が創業した会社とは無関係の会社を自分で作る
・事業の利益で商業的性搾取にあっている子供のためのシェルターを作る
・インドネシアかフィリピンに移住する
・オーベルジュを経営し、人生でお世話になった人を一組ずつ招待する

<継続的にやりたいこと>
・お能・オペラ・歌舞伎を沢山鑑賞する
・着物を沢山つくる
・ベリーダンスをもう一度始める
・ひと月語学留学(英語・中国語)
・AMAN巡り

しかも、20代のころ考えていたこととほぼ全然変わってなかった…

他者の視点によって助けられるということを痛感したので
タニモクで立ててもらった目標をひとつひとつ実行していきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです💕
2

白鳥 桃子

■リテール&年金&金法向け金融商品のマーケティング / NPO確定拠出年金教育協会立ち上げ■2児のママ■#議論メシ ■noteでは次のチャレンジについて綴っていきます twitter:@white_peach_27
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。