ときめき感度と片付けのコツ

今日は待ちに待った粗大ゴミ回収の日。3週間以上待ったのだ。タンス2台、テーブル、棚、マットレス。やっと粗大ゴミから解き放たれた!

ときめき感度

そして、ここ数日、順調に掃除を続けています。やる気がない時は、Netflixのこんまりさんの動画を見て、やる気を出すようにしている。海外の家の片付けだから、キッチンも広いし、玄関のたたきもない、靴をクローゼットの中に収納している、車庫が広い…など。日本と違うなーとか思いながら、時には感動してみたり。最初は全然捨てられないんだけど、だんだん「ときめき感度」が上がって、本当に必要なものだけを選べるようになり、不要なものは捨てられる。

片付けを続けていくと、本当に捨てられるようになるんです。うちの母は捨てられない人だったのに、最近はどんどん捨てる。あまり掃除も参加しなかったのに、この前の休みは1日掃除に付き合ってくれた。しかも、自分から掃除する!と言ってきた。前に捨てないで!と言っていた、使っていない古い家電を捨てていいよ!と言ってきたり。これが「ときめき感度が上がる」ということなのか。

掃除は伝染する

と言うのも、本当だと思う。父は絶対に片付けなんかしないのに、この前お酒の空き瓶をまとめていた。そして、親戚も急に掃除を始めたらしい。私は何も言っていない。不思議ですよね。

掃除を始めようと思ったキッカケの、物置きだった部屋。床なんか見えなかったガラクタだけの部屋。やる気を失いながら地道に片付け、その部屋に人を泊められるくらいまで綺麗になりました。ほぼガラクタだったこと。20年以上放置の場所があったこと。あまり意味のないトロフィー、何も入っていない箱、和風の置物、壺。みんな放置してごめんね…と思いました。

断捨離や片付けってガンガン捨てまくって、物を大事にしてないんじゃないかと言う人もいますが、本当に必要なもの、大切なものが見極められるチカラが身につく作業だと思います。汚い家が大嫌いでしたが、家に対しても愛情が湧いてきました。

片付け、掃除のコツ

一気に片付けようとせず、少しずつやること。やる気が出ないときは、まず換気をすること。ゴミの分別が面倒なので、詳しい分別表をプリントアウトするなどして近くに置いて分別すること。

片付けと掃除嫌いの私が気づいたコツです。ちなみに、私は大掃除並みに1日中やってしまうと、次の日から何日かやる気をなくします。 急ぎじゃないなら、やりすぎ注意です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♡
3

Shiro

人生に行き詰まり、片付けをはじめました。 掃除嫌いが急に掃除に夢中になった不思議なお話。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。