よっしー@宮大生。月4冊の読書家。

1日2時間は自習。eスポーツ。月4冊の読書好き。あらゆるジャンルを網羅するゲーム好き。 スキしたら僕のしょうもねえ秘話が聞けます。 宮大ゲーム部長(非公式)の中の人です。 次からサポートしてくれた人には僕の秘密話が聞けます(多分)。 いやもっと他のことを教えると思います。

堀江貴文「ゼロ」を読んで、「やりたいことがない」は真っ赤な嘘だと気づいた話。

だいたい1分で読めます。  48万部を突破している堀江貴文先生の原点が記された「ゼロ」には、小学校からの周辺環境やどんな育ち方をしたのかが事細かに書かれている。...

「人生の勝算」を読んで、就活で大切なことと、絆の大切さを思い出したっていう話。2/2

どうやらこれからはモノ消費の時代からコト消費の時代であるらしい。  その例としてスナックがあげられている。  筆者は出張のとき、必ず現地のスナックを訪れる。それも...

「人生の勝算」を読んで、就活で大切な事と、絆の大切さを思い出したっていう話。1/2

この記事は1分で読めます。  今の僕なら「就活で大切なことってなんだと思う?」と聞かれたら即答で「自己分析!」って答えそうな気がする。  この記事を読んでいる人はな...

AOSHIMA COFFEEっていう青島のカフェに行ったら「合コンって勝負事なんだな」って気づくことになった話

青島と言えばとりあえずきれいな海だとか神社とかイメージすると思うんだけど、これから僕は「おしゃれなカフェがあるところ」って答えてしまうぐらい印象深いカフェに訪れ...

中田敦彦「労働2.0」その仕事は本当に将来やりたいことなのか疑ってみる。1/2

僕は今まで色んな夢を抱いてきました。それをちょっとだけ振り返ってみます。  幼稚園の卒業アルバムには「サッカー選手」って書いてありました。ちなみにもうすぐ20歳に...

中田敦彦「労働2.0」その仕事は本当に将来やりたいことなのか疑ってみる。2/2

中田敦彦先生は本書「労働2.0」において次のように述べます。  今、「働き方」は大きく変わりつつあります。  終身雇用システムに守られ、一つの仕事を続ける時代はもう...

100