こうめノート

平成元年生まれのテレビディレクター「トト」。一歳9ヶ月の娘との子育てライフを満喫中。最近少しずつ喋り出した娘の「こうめ」。どんな言葉をかけ、どう接するべきか。日々勉強、日々実践。将来こうめの大切な瞬間に、最も必要な言葉を伝えられる父親になるために、今、絵本の文書修行をしています。
  • こうめが熱を出した時、肌にブツブツができた時、最初にやるのは「ググる」ことだった。医者に向かうのはそのあと。つまり最初の
  • 自分の心、そして出会った人の心と向き合うメモ帳。 深く、心に響く、言葉と表現を探る。
  • トトとこうめの体当たり育児日記。その中には、きっと、子どもがのびのびと育つヒントが隠れている。時には、最新の知見を基にし

病気になって「ググる」前に見たいもの

先日、ニセ医療情報に危機感を抱く大須賀覚医師に話を聞きました。「がんに関する本のアマゾンランキングトップ12を全部読んで根拠のしっかりした本を探すと3つしかなかっ...

トト、こうめの正しい医療情報を探す

こうめが熱を出した時、肌にブツブツができた時、最初にやるのは「ググる」ことだった。医者に向かうのはそのあと。つまり最初の診断はネットだった。でも、デマ医療情報が...

感じるだけでも、勉強するだけでも、話をするだけでも、書くだけでも足りない。
共感と違和感を映像化することがテレビディレクターの仕事。これが一番難しいけど、これが一番やりたいことです。#なんかふと思いついて #腑に落ちたからメモ #日記 #仕事 #テレビ

今どこにいるの

ちょっと忙しくて帰りが遅くなる毎日。 そんな私のささやかな楽しみが、こうめの電話。「今どこにいるの?」。毎日同じことを聞かれる。覚えたての言葉の繰り返し。でも、...

平成=空想 令和=実現

平成元年生まれ。僕にとっての平成は、人に甘えることの強さとその無償の支えに応える渇望をもらった人生の根っこだった。令和は、僕が誰かの力になるために生きる次のステ...