見出し画像

小さなトライ、はじめました

昨日公開したスライドを改めて見返すと、事実を分かりやすく説明しているけど内容は決して濃いものではないなーと再認識できた。それもまた「口に出す」ことと同じように自分という領域から外部へと放り出した結果かもしれない。

内容の不足を感じたのは【結果の分析】

トライ&エラー、いわゆる試行錯誤を繰り返しているにも関わらず、得られた結果についての分析が圧倒的に不足していた。いや、現在も不足している。「何が起こったのか」の全体像を把握できていない自分がいる。

今回のスライドを作成することで、現在までのおおまかな流れは見えて来た。ただ結果としての " 今 " がどんなトライの上に成り立っているのかを蓄積できていない。それが認識できないモヤモヤを作り出している気がする。

note

同じように自分自身にも認識できないモヤモヤが纏わり付いている。

今の自分がどこに立っていて、それがどんなトライの上に成り立っているのか。そしてこれからどんな結果を出すために、どのトライを選択するのか。" 今 " の連続で未来があるなら、まだ見ぬ " 今 " を選択することで未来をある程度選択できるはずだと思っている。

実はそんな想いから今、noteを書いている。

「書き続けてみる」というトライを実行している。さらにいうと次のトライも決まっていて、それは【有料記事を書いてみる】こと。これはこのnoteというサービスの特徴で、普通のブログサービスにはない「記事の販売」が可能になっている。 

どんな結果になるのかはお楽しみ。
投げ銭的な感覚で、見つけた時は買ってみてください。次なるトライに繋げます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 家族に美味しいものをご馳走しようと思います。

どの部分に共感したのかコメントもぜひ!
2
地方映画館運営スタッフ / 個人事業主 大学中退👉ニート👉音楽イベントをゼロから立上げ👉一度閉館した映画館新生PJT参加👉赤字映画館の企画・運営スタッフ就任 / 映画🎬知識ゼロで収益ベースに乗せるトライ実践中💪 http://toyogeki.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。