FlutterとFirebaseを使った高速サービス開発

現時点で30回購入されています

このnoteは「FlutterとFirebaseを使って何かを作る」ということを題材にした技術書になります。

この技術書を執筆途中からnote上で公開していき、最終的には Booth や、Amazon とこのnote上で販売することを目的としたものになります。

値段は 1490円で考えていますが、執筆途中の時点では 498円で販売し、そのあと 980円に値上げし、最終的に 1490円で販売いたします。ですので、最初の方に買っていただいた方がお得です。ですが、執筆途中での公開になりますので、誤字脱字、わかりにくい表現などあるかと思いますが、ご理解の上ご購入いただればと思います。執筆を進めながら改善していきます。

現在は5章まで執筆しています。

目次は下記になります。(変わるかもしれません。)

目次
1章 はじめに
2章 Flutterとは
3章 Firebaseとは
4章 Flutterプロジェクトを作る
5章 AppBar、BottomNavigationBar、FloatingActionButtonを作る
6章 Firebaseと接続
7章 ログインの実装
8章 写真をFirebase Storageにアップロード
9章 写真一覧を表示
10章 自分の投稿した画像だけを取得して表示する
11章 おわりに

1章 はじめに

本書の最終的なゴールは「写真共有SNSを作ることができる」ということです。いわゆる Pinterest (https://www.pinterest.jp/) のようなアプリを作ります。

(成果物はあとで貼ります。)

また本書では下記のことについて学べます。

・Flutterのレイアウトの組み方
・Flutterプラグインの使用方法
・Firebase Authを使ったサインアップ、ログイン機能の実装
・Firebase Storageに写真をアップロード
・Cloud Firestoreにデータを保存および読み取り

「これからサービスを作りたい」方向けに、サービス開発の定番機能を集めました。

また、本書ではFlutterで高速にアプリを開発し、バックエンドはFirebaseに丸投げしたものになっていて、一人で工数をかけないように開発していくので個人開発するのにも最適です。


2章 Flutterとは

https://flutter.dev/

Flutterのトップページには下記の一文は書かれています。

Flutter allows you to build beautiful native apps on iOS and Android from a single codebase.

翻訳すると「Flutterは、iOSとAndroid上で単一のコードベースから美しいネイティブアプリケーションを構築できます。」という意味になり、クロスプラットフォームで動くSDK(Softwere Development Kit)になります。

開発元はGoogleです。また、SDKのソースコードは Github上 (https://github.com/flutter/flutter) に公開されています。

また、3つの特徴も掲げています。

- Fast Development : 素早い開発
- Expressive and Flexible UI : 表現豊かでフレキシブルなUI
- Native Performance : ネイティブパフォーマンス

筆者自身この3つのメリットを感じていて、今まで作ってきて、素早く美しいアプリを開発できてきたと感じています。

使用言語はDartになります。

https://www.dartlang.org/

DartもGoogleが開発しており、主にモバイルや、Webアプリなど、クライアント側の開発を目的とした機能が備わっています。


3章 Firebaseとは

この続きをみるには

この続き:29,960文字/画像34枚

FlutterとFirebaseを使った高速サービス開発

shogo yamada

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません。それより無料でできる拡散をしてください!! 感想をツイートしていただけることが一番嬉しいです!!

スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
10

shogo yamada

SNSサービスを開発しています。サービスの開発記録をnoteに投稿していきます。

Firebase関連

2つ のマガジンに含まれています

コメント1件

アプリ全くの初心者ですが、5章までは実際にシュミレータで動きました。Firebase接続の6章からも楽しみにしております!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。