個人開発を2年間も続けられている理由

最近Twitterや、ブログ等で個人開発についての記事をよく見るようになりました。

自分も気がつけば社会人になってから2年以上、予定のない夜は必ず個人開発をやっていたのでなぜここまで続けられているかについて書いてみます。

この2年の中でいろんな技術を触っていて、自分のプライベートリポジトリにはたくさんの「試作品」が眠っています。

そして、今はチャットアプリの開発中です。

2年たった今も個人開発を続けるモチベーションは全く変わってません。

目次
・技術を楽しむ
・Twitterで発信する
・ブログを書く
・1日にたくさん時間を取るのではなく、毎日少しずつやる

技術を楽しむ

大前提として、自分は技術を楽しんでいます。

個人開発ですので、やったことに対して何かあるわけでもありません。逆に言うと「自分の好き勝手できる」ということだと思います。


今後のキャリアを考えてとか、この技術だったら儲かりそうとかより、自分の好きな技術、もしくは今興味のある技術を触るくらいの感じで自分勝手にやっても自分はいいと思っています。


実際自分はAndroidアプリ開発の仕事をしていて、本業のためのキャッチアップや学習も少ししていますが、メインはFlutterとFirebaseについて勉強しています。

Twitterで発信する

自分は何か少しでも勉強になったことがあればすぐツイートするようにしています。


せっかく触った技術は絶対発信した方がいいです。

なぜなら、その技術が好きな人とフォローし合い議論できる仲間が増えるからです。

いろんな人と議論するということは、個人開発する理由にもなります。

例えばテレビゲームは一人でやるより、オンラインで友達と一緒にやったほうが楽しいみたいなことだと想像していただければと思います。

なので、FlutterとFirebaseについて日々発信しています。

こういう活動を続けていくうちに知り合いも増えたし、個人開発がどんどん楽しくなっていきました。

ブログを書く

自分は個人開発してる中で何か勉強になったことがあればすぐブログを書いています。


技術について学んだことだった知見はブログに書くことをおすすめします。

記事が短すぎるとか、技術的に初歩的なことすぎるとかそういったことは何も考える必要はないと思います。

短い記事も、初歩的な記事も誰かの実装に少しだけ役に立つ場合があります。なので、積極的にアウトプットをおすすめします。

アウトプットすることで誰かがその記事をツイートしてくれたりすると、嬉しくてモチベーションに繋がっているので、自分もここまで続けられていると思います。

はてなブログや、noteなどのアカウントも無料で作れますし、すぐにはじめられます。今すぐやりましょう。

1日にたくさん時間を取るのではなく、毎日少しずつやる


一日に一気にやろうと思うと、結果的にあまりできなかったみたいなことが実体験としてあります。

ですので、毎日少しずつやりましょう。

もちろん本業や、プライベートが忙しい時もあるかと思います。そのときは無理せずおやすみしましょう。

誰になんか言われることはないのも個人開発のメリットだと思います。

Twitterで他のツイートを見るだけや、他の人のブログを読むだけでもそれは勉強だと思うようにしています。

毎日の小さな発見を全てが勉強だと思うことでモチベーションを維持しています。

自分の体調はなによりも優先すべきことだと思います。無理せず自分のペースでやりましょう。

自分も無理は絶対しないようにしています。
少しでも頭痛がするとか、気分がのらないとか、あればすぐに休みます。コツコツ自分のペースでアプリを開発します!

まとめ

目次
・技術を楽しむ
・Twitterで発信する
・ブログを書く
・1日にたくさん時間を取るのではなく、毎日少しずつやる

個人開発がんばりましょう!

もし、FlutterやFirebaseに興味があればぜひTwitterをフォローしていただけると嬉しいです。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません。それより無料でできる拡散をしてください!! 感想をツイートしていただけることが一番嬉しいです!!

スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
7

shogo yamada

Firebase関連

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。