まだアプリをリリースしてないのに4回ピボットした話

自分は自分一人でのサービスの開発を社会人になってきてからいろいろやってきました。

途中で開発をやめてしまったものもたくさんありますし実際にアプリをリリースしたこともあります。

過去の作品についてはこちらをご覧ください↓


どれも途中で開発を飽きてしまって開発が滞ってしまったものばかりです。

現在は、以前よりなんとなく「SNSサービス作りたいなー」って思っていて、いろいろアイデアが固まったので開発をスタートしました。

1回目 一瞬でおしゃれな写真を作れるサービス

最初に一瞬でおしゃれな写真を作れるサービスを考えて作り始めました。


最初は「UXに徹底的にこだわろう!」って思っていたのでサーバーとのやりとり箇所を全部後回しにしてとにかくスワイプで、片手操作で作れるものにこだわっていました。


そこ後写真フィルターに着手

こちらも開発難易度が高く挫折しそうになった矢先、「こういうサービス他にもあるんじゃね?」って感じてしまいその中のサービスを調査

・ VSCO
・ Instagram
・ Snow
・ SnapChat

普通に考えてどれも強敵だし、完成度が凄すぎました。

「あ、これ出しても絶対流行らん」って思ったところでピボットを決意しました。

2回目 今いる場所から近くの場所を探して楽しむアプリ

次に地図、GPSを使ったアプリケーションを考え始めました。


近くの場所から穴場スポットを探せたり、場所を誰かと共有したら楽しそうと思い開発をスタート。

でもこれもある程度開発したところで、「こういうサービスって他にたくさんあるんじゃね?」と思い調査を開始。

・ Google Map
・ Instagram
・ Swarm
・ Zenly
・ タピナビ
・ SnapChat

こういうサービスって結構前から考えられてきたもので現在は「何かに特化した場所検索サービス」なってきているくらいなのに、今更作っても意味ないんじゃない?って思うようになりました。

また、FlutterのGoogle Map Pluginでルート検索ができないという致命的なものを発見し、開発を断念し、ピボットを決意

3回目 小さなコミュニティで集まって交流できるアプリ


この続きをみるには

この続き:734文字
記事を購入する

まだアプリをリリースしてないのに4回ピボットした話

shogo yamada

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません。それより無料でできる拡散をしてください!! 感想をツイートしていただけることが一番嬉しいです!!

スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!

shogo yamada

SNSサービスを開発しています。サービスの開発記録をnoteに投稿していきます。

shogo.yamadaサービス開発研究所

shogo.yamadaがサービス開発についていろいろな考えや、アイデア、サービスを開発を継続させるための仕組み化の話をします。 現在SNSサービスを開発していて、その開発記録やグロースのための施策を数字ベースで公開します。 shogo.yamadaの開発物語として楽しんで...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。