はじめての占い20180111

今日ははじめて、占い師さんに占いをしてもらった。

20分弱で2160円だった。

2160円もあれば、高いランチが食べられる。安いファミレスならそこそこのディナーだって行けるかもしれない。あとら、韓国式アカスリだってできるかもしれない。

たけど、何事も経験。無駄な経験はないからと思い、占ってもらいたい!というワクワク感に従って占ってもらったのだ。

2160円を無駄にしないためにここにいろいろ書いておく。

—————————————-

出迎えてくれたのは50代と思しきおばはん。

「1回幾らですか?」
「1回とかじゃなくて、時間制なんです。10分1000円で20分で3000円です。」

20分で3000円?おかしくないか?10分1000円なんでしょ、と思いつつ、まあとりま1000円で占ってもらえばいいやと思い入店。

「じゃあ、これに名前と生年月日をお願いします。」

板チョコレートくらいの白い紙が渡され、名前と生年月日を記入すると、

「今日はなんのご相談ですか?」とおばはん。

そっか。占いって相談内容が必要なのか。

どうしよう。恋?仕事?金?うーん。うーん。

「とりあえず人生全般の運勢をお願いします」

とざっくりお願いして、鑑定スタート。

今日占ってもらったのは四柱推命。

生年月日で占う占いでした。

とりあえず、俺様には食神という神がついていらして人生の中で食べるものに困ることはないし、それなりに金も稼ぐ力があるとのこと。しっかり仕事して生きていけると言われました。

やったね!うふふふ(๑・̑◡・̑๑)

ただ、優しいところや穏やかなところがあり、本当はやりたいことなどをやらない、チャンスを逃しやすいところがあるとのこと。

チャンスを逃すな!です。

と断言されました。

で、2という数でバイオリズムが回っているのが俺の人生らしく、小刻み。

あと、2002.2012.2022.2032って感じで2がつく年は要注意だそう

で、大殺界?みたいなのが次の卯年寅年あたりでくるらしくて、大殺界の時は自分が自分で無くなる感じになるらしいから、心の準備。前の大殺界は2012年あたりだったっぽい。


ま、たかが占いだからね。

面白かったけど、

占いで人生全部決まってるわけないし、

自分で人生は切り開いていくわけで。

占いは自分自身を違う観点から見てみて、思考を整理するツール。

だから当たるとか当たらないとか関係ない、っつうか占いはほとんど当たらないし当てにしないし、自分で強運は作ります!!!!

あと、俺の見た目とかぱっと見の雰囲気とかで「〜なんじゃないですか?」って言ってるような気もしたよ。

とりあえず、もう金輪際占いにお金は払いません!!!!

でも面白かったです。

#占い

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

かわっちょ

雑記/日記

雑記/日記的なnoteのまとめです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。