shoichiro kawano

新聞社で社会部記者や週刊誌の編集をしていました。中退して現在はフリーランスです。独自取材したオリジナルなものを、できるだけ多く書いていきたいと思っています。ダジャレもたまに書きます。Twitterは@shoichirok

「オウム幹部13人の死刑執行」を議論の出発点にしませんか?

オウム事件の死刑囚6人の死刑が7月26日に執行されました。教団元代表の松本智津夫・元死刑囚ら7人に対する7月6日の執行を加えると、3週間のうちに合計13人が処刑されたこと...

「小泉純一郎は変人」ではなかった。

小泉純一郎・元総理とフリージャーナリスト常井健一氏の共著『決断のとき――トモダチ作戦と涙の基金』を読んだ。「政治家・小泉純一郎」を嫌いな人にこそ、オススメしたい...

デフバレー大会は、平昌五輪や東京マラソンにも負けずアツかった。

聴覚障がい者(デフ)バレーボール女子日本代表チーム監督の狩野美雪さんについて、1月9日にnoteを書いたところ、「国際大会だけでなく国内の大会も書いてほしい」という意...

相撲協会は昔、東京と大阪に分かれていた。まとめたのはヤクザの大親分。

日本海側は大雪です。新潟県に住む知人が「道路がアイスバーンで、運転していて死にそう」と電話してきました。雪に慣れている人でも、急な降雪で参っているようです。  ...

エロすぎる岩下志麻、映画「鬼畜」。清張が原作で描いたこととは

遅筆なことが悩みです。いまから書こうとしていることは、昨年12月24日夜に放送されたテレビドラマのこと。すでに二十日が経とうとしています。遅筆な自分を嘆くばかりです...

デフバレー狩野監督から学ぶ共生社会とは

「デフ・スポーツ」という言葉をご存知ですか。多くの方にとって、耳慣れない言葉だと思います。無理もありません。聴覚障がい者のスポーツのことなのですが、テレビ中継を...