弁護士 荘司雅彦

弁護士、元SBI大学院大学教授の荘司雅彦です。現在は、主に著作や講演をやっており、News Picks のプロピッカーもやっています。詳細は下記HPにお立ち寄りいただければ幸いです。http://www.masahiko-shoji.com/

経営陣や上司は品性を持とう!

とある会社に勤務している知人が、先般、次のような愚痴をこぼしていた。
「うちの会社のバカ重役が家族でハワイに旅行に行った話をしたんだけど、会社の出張で貯めたマイルで航空料金が賄えたと自慢していてさ~本当に品性を疑ってしまったよ」
私は咄嗟に、業務上横領や特別背任という罪になるのではないかと考えた。
調べたところ、航空会社のマイルは搭乗した個人に付与されるもので、航空券を購入した会社には帰属しないと

もっとみる

フェロモンはあるのか?

金木犀 過ぎしあの日が 蘇る 

お粗末さまでした(笑)以前、香りが埋もれていた記憶を呼び起こす大きなきっかけになると書きました。

http://agora-web.jp/archives/2028778-3.html

「昆虫記」で有名なファーブルは、自室に捉えていた雌の蛾に引きつけられてたくさんの雄の蛾が家屋内に入ってきたのを見て、次のような実験を行いました。

雌の蛾を穴の空いていない箱の

もっとみる

「働き方改革」はハッピーマンデー廃止から

今ではすっかり定着した「ハッピーマンデー」。実はそれほど古いものではありません。「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」(平成10年)と、「国民の祝日に関する法律及び老人福祉法の一部を改正する法律」(平成13年)によって実現したもので、せいぜい20年弱の実績しかありません。

週休二日制が普及しだして3連休をたくさん作り、建前上は「国民に余暇を楽しんでもらおう」本音は「観光地の振興」という趣

もっとみる

東京大学応援部

「東大応援部物語」(最相葉月著 集英社)という本があります。「連戦連敗の東大。そんな彼らをひたすら応援している…」という内容で、2003年9月の刊行です。去る10月8日、東大野球部が2002年以来15年ぶりの勝ち点を上げたので、同書の取材は15年前に勝ち点を上げる以前から行われていたのでしょう。

私は、学生時代、講義の方はよくサボっていましたが神宮球場には頻繁に足を運んでいました。1年生の春季に

もっとみる

記憶の不思議

街中で、ふと香ってきた香水やコロンの臭いで、昔の彼氏や彼女を思い出した経験はありませんか?どこからともなく流れてきた音楽を聴いて、懐かしい思い出が蘇ってきたという経験は?

どの本で読んだのか忘れたので著者の方には申し訳ないのですが、人間は「忘れる」のではなく「思い出せない」ということだそうです。つまり、すべての情報は頭の中に残っており、「引き出す」ことが出来ない状態を忘却と呼び、きっかけが与えら

もっとみる

持っている資産を見直そう

「買ったけど使っていないモノ」はありませんか?ほとんどの人が多かれ少なかれ「ある」と答えるはずです。デジカメ、パソコン、カーナビのような電気製品やちょっとした家財道具、はたまた洋服など「今は使っていないモノ」がたくさんあると思います。

だから、メルカリのような個人間の売買サイトが隆盛を極めているのでしょう。

企業だって同じです。新製品を投入したり新しい企画を立てたりと「新しい方向性」には熱心に

もっとみる