10月30日発売予定  『田舎の力が 未来をつくる! ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革』 金丸弘美

 総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師、食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサーの金丸弘美さんが、国内外約20か所を取材をしまとめた一冊です。

 農村観光、農家宿泊、六次産業、ゲストハウス、アグリツーリズモインバウンド、地方創生の人材教育、再生可能エネルギーなど、新しい動きの実践を現地からレポートしています。

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4772613242/hnzk-22

【本書で紹介している事例】
エミリア・ロマーニャ州アグリツーリズモプログラム、
福井県大野市 大野在来そば、山形県飯豊町 農家民泊、
株式会社百戦錬磨、 footprints、
千葉県佐倉市 おもてなしラボ、
株式会社Backpacker’ s Japan、
神奈川県横須賀市 JA よこすか葉山 すかなごっそ、
群馬県昭和村 株式会社野菜くらぶ、
茨城県龍ケ崎市 有限会社横田農場、
石川県白山市 株式会社 六星、
宮城県登米市 農業生産法人 有限会社伊豆沼農産、
埼玉県さいたま市 さいたまヨーロッパ野菜研究会、
静岡県掛川市 丸山製茶、
NPO 法人 離島経済新聞社、
和歌山県田辺市 たなべ未来創造塾

金丸弘美【会員番号0】食環境ジャーナリスト、食総合プロデュサー
地域に根付いた食文化を再発見し、各地の元気をネットワークをすることを実践の場から発信しています。「食からの地域再生」「食育と味覚ワークショップ」「地域デザイン」をテーマに全国の地域活動のコーディネート、アドバイス事業、取材および執筆。また各行政機関と連携した食からの地域創り、特産品のプロモーション、食育事業のアドバイザーとして活動。2008年からの総務省地域力創造アドバイザー事業、農林水産省ブランド化支援事業プロデューサーを、2009年から内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師を行っています。行政機関のアドバイザー、コーディネーターなどをはじめ、大学、小中高までの授業、実践までを行っています。とくに食のテキストづくりから行う食のワークショップが好評です。
http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

書人宝庫

書人の本案内

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。