思考は現実化するってどういうこと?あなたにもできる活用方法

こんばんは。shokoです。

この度、inspiritの認定講師になりました!

そして、inspirit認定講師が同じテーマについて書くという「ブログ部」という活動が始まりました。「ブログ部」は、認定講師が同じテーマを様々な角度から書いてゆきます。

第1回は、
「思考は現実化するってどういうこと?あなたにもできる活用方法」です。

早速ですが、私は「思考は現実化しない」と思ってます。と、言うのも、ただ考えた、思考したことが現実になってたら、きっとこんなに悩んだり、困ったりしないですよね。

そしたら、なにが現実化するのか。

思考ではなく、本音が現実化する。本音から反応した思考が行動を起こし現実になります。本音は、心の根っこの部分で何を信じているのかということ。

そう言う意味で、"思考は現実化する"と思っていますよ。

現実に対して、どう感じるかどう思うかは、自分の中のが作っています。

だから、思考だけ、頭だけでどれだけ「彼氏が欲しい!」と思って思考していても、本音の部分が「いやいやそんなこと言っても、私なんか。どうせ。」って思ってたら、現実化するのは後者の本音の部分です。けど、本音って無意識なので、気付きにくかったり、その本音「私なんか。どうせ。」にメリット、良い部分を感じているから、その本音を採用してるわけです。自分を守ってるんですね。

ちなみに、現実はその見えにくい本音がなにを信じているか、大事にしてるかを思考を通して見せてくれています。現実は、本音、心にあるものを見せてくれているだけなんですね。だから、実は良いもの悪いもない。ただ起きてるだけです。

本音は、過去に感じた感情だったり、経験だったりを元に造られています。それが大事。正しい。好き。嫌い。などなど思ってることです。

その反応に対して、思考が働く。思考が先ではなく、状態が反応が先にあるわけです。

ここから、どうやってその状態変えていけばいいの?って言うおはなし。

反応する自分が出てきたときは、もう違うかもよのサインで、気づいていいよ、もう大丈夫だよ、って言うお知らせだと思っています。その現実は必要?いる?って教えてくれてるだけです。

だから、どう現実に反応するか、本音がなにを大事にしてるかをまず知って、認識してみる。

悩んだり、グルグル考えてる時間を、ぜひ、そこに思考を使って欲しいのと思います。

でも、考える前にまずは、

ムカつくーーーって思うこと。嫌だと思うこと。まずは、ちゃんとムカつくーーってして、嫌だーーって思う。だって嫌は嫌であるわけで、まずは自分がちゃんと感じることを○する。

思いっきり思いきったら、そこから、本当はどう思ってた?なににムカついて、なにに嫌だと思ったのかを書き出してみてください。

ポイントは書き出すこと。

脱線しますが、すべらない話にも出ているお話の上手な芸人さんがね、書くことが大事って言っていました。

それは「頭の中だけでは客観的に見れない。書いてはじめて客観的にここがいるか、いらないかって認識できる」って。

だから、ぜひ書き出してほしいと思うのです。書くことでしか見えない世界があります。

そして、また認めてください。そう思ってたね。ここが嫌だったね。って。

そこからは、どんな現実を受け取りたいか具体的に描き、その現実を受け取っている自分はどんなことを思うのか、信じているのか、生活はどうしているか。

朝起きたらなにを思い、どう行動するのか。
そもそも何時に起きる?
なにを着るのか、なにを選ぶのか。
髪型、メイク、アクセサリー、持ち物は?家を出る時なんていうか。

そして、なんでそう思うのか、なにを信じているのか。背景の部分を見てみる。

より鮮明に繊細に細かく想像して、考えるほど明確になります。

そうするとね、だんだんと思考がそのあり方に染まっていって、行動が変わり現実が変わって行きます。

当たり前のパワーってすごいから戻ることもあるけど、諦めないことがポイントです。戻ってもオッケー!けど、私はこっちってまた選び直す。

繰り返してたらだんだんと、当たり前が書き換わって現実も違うものになっています。

人には、変化を恐れる習性があります。特に日本人はリスクをとるという習性がそもそも備わっていないDNAです。だから、変わることに体や意識が反応して、怖い!こうなったら、きっと体も頭も心も反応します。

その時、反応していることを気づいてください。反応してるなって。それだけで全然違います。反応したっていいし、怖がっていいし。それでもどこに行き、なにを選ぶ自分でいるのか。

楽しみながらやってみてほしいな♡と思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

shoko

insprit

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。