ベルリンで緊急入院・手術してみた。- 病気発症編 (1)

9月、インド→メディアアートフェスのアルスエレクトロニカ@オーストリア→ベルリンと飛び回り、しょうこのエネルギーはスーパーチャージされていたんですね。

けど、帰国して1・2週間後、すぐ、激しい生理痛に見舞われ、極度に体調が悪くなりました。

頭痛と吐き気。

そしてなんか食欲がない。

あんなに大好きなご飯が食べられない。

お腹が重い。

そうこうしていると金曜日に、日本から友達、瀧本がベルリンにやってきました。

1ヶ月の滞在です。

一緒にポルトガルとモロッコに行こう、という話をしていました。

まぁ、生理痛だろうしすぐ、治るだろうと。


しかし、治らない。

週末と月曜日、仕事も休み、ほぼ寝ていました。

火曜日は、ちょっと働けそうだったので、半日働きました。

けれど、食欲がなんかない。

美味しいものを美味しいと、楽しく食べられない。


水曜日の明け方、6時半ごろ。

お腹の痛みで目が覚めました。

この続きをみるには

この続き:1,202文字/画像2枚

ベルリンで緊急入院・手術してみた。- 病気発症編 (1)

ベルリンのしょこたん

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

しょうこ食堂でおいしいごはんをゲストに食べてもらったり、Spiciiを届けるためにいろんなとこへ行ったり、ベルリンでサバイブする資金にします。

ハグを返します
13

ベルリンのしょこたん

ベルリン在住、フリーランス・ノマド・インタラクション/UX/UIデザイナー。Spicii chocolate CEO。しょうこ食堂。 多摩美卒業後、デンマークCIIDへ留学。日本で3年働いた後、ベルリンへ。Macを持ってサービス、アプリ、食をデザインしながら、地球をウロウロ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。